autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー、新型コレオス発売

自動車ニュース 2013/11/18 11:59

ルノー、新型コレオス発売

ルノー 新型コレオスルノー 新型コレオス

ルノー・ジャポンは、ルノーの新しいデザイン戦略に沿ったフロントデザインへと一新した新型コレオスを11月14日(木)から販売開始した。販売価格(消費税込)は、3,748,000円

新型コレオスは、BOSEサウンドシステムやブラインドスポットワーニングなどを新らたに装備し、快適性と機能性を向上させた。

特徴は、ブリリアントブラックのグリルに大きく立てて取り付けられたブランドロゴで、ルノーの新デザイン戦略に沿ったフロントデザインへと一新。

新採用の、コレオス専用設計のBOSEサウンドシステムは、7スピーカー、重低音ウーハー、デジタルアンプにより、ライブパフォーマンスに近い、臨場感あふれる音響空間を作り出す。

安全性を高める新装備として、走行中に並走する車やオートバイなどがドライバーの死角から近づくと、警告ランプが点灯して危険をドライバーに知らせるブラインドスポットワーニングを備える。

インテリアは、広大なグラスルーフによって、明るくより開放的となり、センターコンソール、シフトノブなどには木目調の表面処理が施され、質感が一層高められた。また、運転席に加え、助手席にも電動パワーシートを装備する。

ボディカラーには、新色のマロン メタリックMを含む全5色をラインアップする。

ルノー 新型コレオスルノー 新型コレオスルノー 新型コレオスルノー 新型コレオスルノー 新型コレオス

新型ルノー コレオスの主な新装備

新フロントデザイン/新デザイン18インチアロイホイール/ブラインドスポットワーニング(速度35㎞/h以上で作動。速度差15㎞/h以内で並走する4輪車または2輪車が、ドライバーの死角から3m以内に近づくと、警告ランプでドライバーに危険を知らせる)/助手席4ウェイ電動シート/コレオス専用設計BOSEサウンドシステム(7スピーカー、重低音ウーハー、デジタルアンプ)/クロームモール付新形状サイドプロテクター/センターコンソール、シフトノブ、フロントパワーウインドウスイッチベース木目調表面処理

ルノー コレオス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー コレオス の関連記事

ルノー コレオスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー コレオス の関連記事をもっと見る

ルノー コレオス の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25