autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、「ソリオ」シリーズを一部改良

自動車ニュース 2013/11/18 12:00

スズキ、「ソリオ」シリーズを一部改良

スズキ ソリオ S-DJEスズキ ソリオ Gリミテッドスズキ ソリオ BLACK&WHITE IIスズキ ソリオバンディット

スズキは、「ソリオ」シリーズを一部改良し、「デュアルジェット エンジン」と「エネチャージ」を搭載した機種を設定して、11月18日より販売開始した。販売価格(消費税込)は、1,382,850円~1,903,650円。

今回の一部改良では、「デュアルジェット エンジン」に、減速エネルギー回生機構「エネチャージ」や新アイドリングストップシステムなどのスズキグリーンテクノロジーを採用した機種を設定し、低燃費と力強い走りを両立。2WD車はクラストップの低燃費25.4km/Lを達成し、エコカー減税の免税対象車とした。

また、「ソリオ」G、G4、X、S、特別仕様車「Gリミテッド」及び「BLACK&WHITEII」のフロントグリルやバンパーなどのデザインを変更したほか、「ワンタッチパワースライドドア」(全車)や「パーソナルテーブル」(G、G4、特別仕様車Gリミテッドを除く)を新たに採用し、使い勝手を向上させている。

さらに、「ソリオ」シリーズの4WD全車に「デュアルジェット エンジン」を搭載。燃費を改善し、全車をエコカー減税の対象車とした。

エクステリアは、ボディーとの一体感を高めたスタイリッシュ感が向上。フロントグリルは新デザインで、フロントバンパーはエッジを効かせたキャラクターラインを取り入れ、リアバンパーはワイド感を演出したシャープなものへと改良されている。

インテリアは、上質感あふれるブラック基調のインテリアとなり、メーターには、スポーティーで先進感あふれるデザインの常時発光式メーターが採用されている。

さらに、ドアハンドルのスイッチひとつで開閉ができる、ワンタッチパワースライドドア[挟み込み防止機構付]や、運転席と助手席それぞれのシートバックに、折りたたみ式のパーソナルテーブルを採用し、充実した機能・装備を備える。

S-DJE インパネS シートDJE専用メーターワンタッチパワースライドドアBANDIT パーソナルテーブル

スズキ ソリオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ソリオ の関連記事

スズキ ソリオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ソリオ の関連記事をもっと見る

スズキ ソリオ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24