autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジープ、新型グランドチェロキーを発売

自動車ニュース 2013/10/31 09:14

ジープ、新型グランドチェロキーを発売

ジープ 新型グランドチェロキー

フィアット クライスラー ジャパンは、ジープブランドのフラッグシップモデル、新型「グランドチェロキー」を11月23日(土)より販売開始する。

ジープブランドのプレミアムSUV、新型グランドチェロキーは、2013年1月に開催された『デトロイトショー2013』で初披露。クライスラーが開発した3リッターV型6気筒EcoDieselを搭載したディーゼルエンジン搭載モデルや、現行モデルの6.4リッターV型8気筒HEMIエンジンと新型8速ATとを組み合わせたハイパフォーマンスモデルの新型「グランドチェロキーSRT8」などが発表されていた。

ジープ 新型グランドチェロキー

今回、日本国内で販売開始される新型グランドチェロキーは、「ラレード」「リミテッド」「サミット」「SRT8」の全4グレードで、全てガソリンモデル。

搭載するエンジンは、「ラレード」/「リミテッド」がV型6気筒DOHC 3604cc、「サミット」がV型8気筒OHV 5654cc、「SRT8」がV型8気筒OHV 6416cc。4グレード共通で、これまでの5速オートマチックトランスミッションから新たにZF製の8速オートマチックトランスミッションを採用し、燃費性能を改善。ジープならではの走破性能をさらに強化し、先進装備、安全性機能、快適装備がさらに充実している。

ジープ 新型グランドチェロキー
ジープ 新型グランドチェロキー

エクステリアは、7スロットグリルや台形ホイールアーチなどのデザインは受け継ぎながらも、フロントまわりではヘッドライトがスリム化。全グレードにバイキセノンヘッドライトとLEDクリアランスランプを採用する。リアまわりでもLEDの大型テールランプや大型リアスポイラー、形状を変更し、視認性を高めたテールゲートなどを採用している。

ジープ 新型グランドチェロキー
ジープ 新型グランドチェロキージープ 新型グランドチェロキー

インテリアではセンターパネルに新型の8.4インチタッチスクリーンを採用。リアドアは解放角度が78度拡大され乗降性を向上させており、後席のニールーム、レッグルームも拡大。ラゲッジルームの容量は1027リットルで、「ラレード」をのぞく全モデルにパワーリフトゲートを標準装備。

ジープ 新型グランドチェロキー 販売価格(消費税込)

ラレード:V型6気筒DOHC 3604cc/8速AT/右ハンドル/4,273,500円

リミテッド:V型6気筒DOHC 3604cc/8速AT/右ハンドル/5,428,500円

サミット:V型8気筒OHV 5654cc/8速AT/右ハンドル/6,699,000円

SRT8:V型8気筒OHV 6416cc/8速AT/右ハンドル/7,245,000円

ジープ グランドチェロキー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジープ グランドチェロキー の関連記事

ジープ グランドチェロキーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ グランドチェロキー の関連記事をもっと見る

ジープ グランドチェロキー の関連ニュース

ジープ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/23~2017/8/23