autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、「トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」を開催

自動車ニュース 2013/10/23 10:32

トヨタ、「トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」を開催

関連: トヨタ
写真は昨年年12月1日に開催された「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」の模様写真は昨年年12月1日に開催された「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」の模様

トヨタの文化施設であるトヨタ博物館では、自動車文化の継承・発展とクルマファンの交流を目的に、「トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」を11月30日(土)に、東京・明治神宮外苑で開催する。

昨年開かれた同フェスタでは、明治神宮外苑聖徳記念絵画館の前をメイン会場とし、個人所有の日米欧のクラシックカー約100台による銀座中央通を通過するパレード・展示をはじめ、トヨタ博物館所蔵のクラシックカー展示・走行披露など、多彩なイベントを開催。こちらのパレードは今年も開催予定。

今回は、「50年前のモーターショーとその頃のクルマたち」をテーマに、50年前のモーターショーを振り返り、当時出展された車両をはじめ9台の企画展示・走行披露を行い、時代とともに国際化していった模様を紹介する。また、今回初めての試みで、他国産車メーカーの協力を得ての特別出展とトークショーも開催する。

人気の記念乗車撮影では、「BMWイセッタ」「フォード サンダーバード」に座って撮影することもできる。

◎関連記事

■古きよき時代へタイムスリップ!! 「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」開催

開催概要

(1)日時:2013年11月30日(土) 10:00~15:30(入場無料)

(雨天決行:但し、諸事情によりプログラムが変更となる場合あり)

(2)会場:明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前(東京都新宿区霞ヶ丘町1-1)

(3)内容:

◇クラシックカーパレード・展示(一般参加車両約100台)

[10:20~12:00頃]クラシックカーパレード(都内約11キロのコース:絵画館~外苑いちょう並木~銀座中央通り)

[11:00頃~15:30]クラシックカー展示 (パレードから帰ってきた一般参加車両)

[13:00~13:30]オーナーインタビュー

クラシックカー人気投票

◇企画展示「50年前のモーターショーとその頃のクルマたち」(9台・別添参照)

[13:45~14:15]特別出展トークショー「わたしが魅せられたショーカー」(特別出展車3台についてのトークショー)

[14:30~15:00]ミュージアムガイドツアー(当館学芸スタッフによる展示車両の解説)&走行披露

◇記念乗車撮影(2台・別添参照)

◇小林彰太郎フォトアーカイヴ展「昭和の日本自動車見聞録」紹介コーナー

※サイン入写真集ミュージアムショップで発売(先着50名様)

◇その他出展

交通安全体験コーナー(反射材やシートベルト効果体験など*協力:四谷警察署 他)/東日本大震災被災地支援募金/ミュージアムショップ

(4)協力:日産自動車株式会社、日野自動車株式会社

車両名(年式・国名)

特徴

トヨペット クラウン RS21

(1960・日本)

初代クラウンの改良型で、エンジン性能向上ほか内外デザインも細部が変更され、

ボディパネルの品質も向上した。オーバードライブ付き3速オートマを国産で初採用。

車両名(年式・国名)

特徴

【特別出展】

スカイラインスポーツ

(1960・日本)日産自動車(株)所蔵

*トークショー・走行披露・展示

第8回 全日本自動車ショー出展。プリンス自動車工業がデザインをイタリアの

ジョバンニ・ミケロッティ氏に依頼し1960年トリノ・ショーに参考出品。

約60台を日本国内で製造。展示車はトリノ・ショーの出品車。

出演者:ニッサン・ビンテージ・エンスージアスト・クラブ 清水榮一氏

【特別出展】

日野 コンテッサ900スプリント

(1962・日本)日野自動車(株)所蔵

*トークショー・展示

第10回 全日本自動車ショー出展車。イタリアのデザイナー、ジョバンニ・ミケ

ロッティ氏からの提案。1962年トリノ・ショーに出展後、ジュネーブ・ショー、

ニューヨーク・ショー、第10回全日本自動車ショーに出品。

出演者:日野自動車株式会社 大森重美氏(日野オートプラザ担当)

【特別出展】

パブリカ スポーツ(復元車)

(1962・日本)

*トークショー・走行披露・展示

第9回 全日本自動車ショー出展の復元車。

大衆車「パブリカ」をベースに、航空機さながらのボディ構造や、軽量化と徹底

した空気抵抗低減の実験車。

市販量産車「トヨタスポーツ800」のきっかけとなった。

出演者:元トヨタ自動車株式会社デザイン部長

パブリカスポーツ復元プロジェクトリーダー 諸星和夫氏

ロータス エリート

(1961・英)

*走行披露・展示

オールFRP製のモノコックボディを持ったロータス初のGTカー。

1957年ロンドンショーでデビュー。

空力性能に優れ、軽量なボディと高出力のエンジンによる高い動力性能、

卓越した操縦性で、世界のスポーツカーマニアを魅了した。

スチュードベーカー アバンティ

(1963・米)

*走行披露・展示

馬車製造の長い伝統を持つアメリカで老舗の自動車会社スチュードベーカー社の

スポーツ・クーペ。

アメリカの工業デザイナー、レイモンド・ローウィによる優美なデザインと、ス

ーパーチャージャー付きの高出力エンジンが人気を博した。

トヨタ クラウンエイト

(1965・日本)

*走行披露・展示

国産最高級乗用車として、日本車初のV8エンジンや、ATミッション、パワーステ

アリング、パワーシート、クルーズコントロール、自動点灯式ヘッドランプなど

の装備を備えた。

ホンダ S500

(1964・日本)

*走行披露・展示

ホンダが4輪分野へ進出し、本格的なライトウェイトスポーツS500を発表。

小型車としては驚異的なパフォーマンスと軽快な2座オープンボディから若者の

憧れを一身に集めた。

日産 ブルーバード 411

(1965・日本)

*走行披露・展示

「走るベストセラーに優美なデザイン」がキャッチフレーズの2代目ブルーバー

ドはモノコックボディと、イタリアのデザイナーピニンファリーナによる美しい

デザインが特徴だった。

三菱 コルト 1000F

(1968・日本)

*走行披露・展示

1965年11月に国産車初のファーストバックスタイル車として発売された三菱コル

ト800の2サイクル3気筒エンジンに替え、4サイクル4気筒1000ccエンジンを

搭載し、1966年9月に発売。

車両名(年式・国名)

特徴

BMW イセッタ

(1959・独)

戦前から高性能車メーカーとして名の高かったBMW社が、戦後、イタリアのイソ社からライ

センスを買って生産した超小型車。前に開くドアが特徴で、復興期の庶民の足として親しま

れると同時に、当時のBMW社の経営を支えた。

フォード サンダーバード

(1962・米)

3代目サンダーバードで、1962年に登場したスポーツ・ロードスター。4シータ・オープン

であるが、トノカバーを装着すると、ヘッドレストを装着した2座席モデルのような外観が

楽しめる。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21