autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型ゴルフ、発売開始3ヶ月で累計受注10,000台を突破

自動車ニュース 2013/10/1 17:02

新型ゴルフ、発売開始3ヶ月で累計受注10,000台を突破

洗練されたデザイン、先進の安全技術、プレミアムクラスに迫る質感が購入理由に

フォルクスワーゲン Golf7 エクステリア

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は、6月25日(火)から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始した新型 ゴルフの累計受注台数が、発売開始後から約3ヶ月となる9月末の受注をもって、累計1万台(*) を突破したと発表した。

これは、発売開始から約3ヶ月での1万台達成は歴代ゴルフの中でも最速といえる。

※先行受注記念限定モデル「ゴルフ デア・エアステ」含む。

新型ゴルフの販売が好調な理由

フォルクスワーゲン Golf7 インテリア

新型ゴルフは、ダウンサイジングエンジンの先駆けであるTSIエンジン、高剛性ボディ、インフォテイメント システムにいたるまで一新された。

そんな新型ゴルフにおける購入理由のトップ3は、

・「デザイン」

・「先進安全装備」

・「内外装の質感の高さ」

となっており、249万円からという価格帯ながら、フォルクスワーゲンならではの精悍なデザインとプレミアムクラス並みの質感の高さ、さらに「衝突被害軽減ブレーキ」、「9つのエアバック」、多重事故の危険性を低減させる「マルチコリジョンブレーキ」などを標準装備とした高い安全性などが高く評価され、好調な販売の要因になっている。

また、小排気量ながらパワフルで燃費に優れるエンジンはユーザーが国産ハイブリッドモデルや他の輸入コンパクトモデルと新型ゴルフを比較検討される際のアピールポイントの一つである。

サザンオールスターズを起用した広告宣伝活動も奏功、フェア来場者数も増加

「好きな理由はみんな違う」をキャッチコピーに「サザンオールスターズ」を起用した広告宣伝活動を実施。

これまでのフォルクスワーゲンとは一線を画す手法での広告宣伝活動は、予想以上に多くのユーザーの関心を集め、「印象に残る」「親しみやすい」といった声が聞かれた。こうした広告宣伝活動も奏功し、CM放送開始直後のデビューフェアには、先代ゴルフのデビューフェアを約2割上回る11,000組のお客様が来場、また新規のユーザーの累計来場数も、前年比20%以上増で推移している。

フォルクワーゲン Golf7 GTI エクステリア

VGJ は、9月25日(水)に新型「ゴルフ」のスポーツ モデルである新型「ゴルフ GTI」を発売。10月5日(土)、6日(日)には全国の正規ディーラーにて デビューフェアを実施する。

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円