autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【ピックアップ!カーソムリエレポート 】“余裕の走りと安心の技術と納得の低燃費” フォルクスワーゲン「ゴルフ」

自動車ニュース 2013/9/25 19:29

【ピックアップ!カーソムリエレポート 】“余裕の走りと安心の技術と納得の低燃費” フォルクスワーゲン「ゴルフ」

新企画「カーソムリエレポート」開始!

クルマに関する深い知識と経験を有した一般ユーザーで 構成されるカーソムリエ。ここではカーソムリエによる試乗レポートをピックアップ して公開しています。

2013.9.25

本日のピックアップ!カーソムリエレポートは、「フォルクスワーゲン ゴルフ」、「メルセデス・ベンツ Aクラス」、「ボルボ V40」の3車種。

<フォルクスワーゲン ゴルフ> 余裕の走りと安心の技術と納得の低燃費 / カーソムリエ DJTAKさん

<メルセデス・ベンツ Aクラス> 小型車でこの高級感! / カーソムリエ sankonさん

<ボルボ V40> 安心して身を委ねられるスポーティーワゴン / カーソムリエ uzusio2000さん

<フォルクスワーゲン ゴルフ> 余裕の走りと安心の技術と納得の低燃費 / カーソムリエ DJTAKさん

フォルクスワーゲン ゴルフ
フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフ

総合評価:4.4/5.0

外観デザイン:4.2/5.0

インテリア:4.4/5.0

走りやすさ:4.7/5.0

-オススメポイント-

試乗は1.4ハイライン。外観はフロント周りが精悍に。ノーマルモードで不満なし。スポーツモードの加速感は上々。スポーツモードでの燃費は想像以上。足回りに不満なし。ACCは停止に関しては問題なし。内装の質感は非常に高い。国産車ではあり得ない。拡大された全幅の恩恵か、頭周りの圧迫感が薄れた。先代ゴルフを購入しなかった大きな理由が解消された。250万から300万でこのレベルの車が買える時代になった。素晴らしい。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

違った。

理由:車重の軽さが及ぼす加速感が素晴らしい

-不満点-

内装はドア周りの内装の質感のみ期待外れも、国産車と比べると充分。外観のリアが若干質感に欠ける。ACCは駐停車両、右折待ち車両に反応し、自車も停止しようとしてしまう。

-運転後の感想-

先代ゴルフより全幅が大きくなり、頭周りの圧迫感が薄れ、次に購入したい車の筆頭に格上げされた。

●●編集部員コメント●●

2013年6月より、7代目となる新型モデルが販売開始。販売開始前の時点で、すでに3,000台以上の受注を獲得するなど、高い人気を誇る。2013年9月25日には、リアルスポーツモデルである新型「ゴルフ GTI」の販売も開始。

フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフ

<メルセデス・ベンツ Aクラス> 小型車でこの高級感! / カーソムリエ sankonさん

メルセデス・ベンツ A-class
メルセデス・ベンツ A-classメルセデス・ベンツ A-class

総合評価:4.1/5.0

外観デザイン:4.6/5.0

インテリア:4.0/5.0

走りやすさ:4.0/5.0

-オススメポイント-

私はセカンドカーとして小型車購入を検討中です。Aクラスは、まずはそのワイド&ローなエクステリアデザインに圧倒される。最近のベンツはフロントグリルのベンツマークが大きくなってかっこいい。インテリアはスポーティーにまとめられているが、私個人的にはエアコン吹き出し口の形状があまり好きではない。アームレスト内部にUSBとAUXのインターフェースを装備しているので、iPodなどが接続できて音楽を聴くのに便利で

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

エアコン吹き出し口のデザインが好みが別れる。

-運転後の感想-

ベンツだけあって走りに余裕があるが、やはりエアコン吹き出し口が気になってしまう

●●編集部員コメント●●

2013年に7年ぶりに進化し3代目へ。従来型から全長が+405mm、全高が-160mmに変更され、ワイド&ローのスポーティなプロポーションに一新されている。エンジンは新開発の1.6Lと2Lで、最新の直噴ターボテクノロジーを採用。組み合わされるトランスミッションは7速ツインクラッチ式の7G-DCT。1.6L車にはアイドリングストップ機構が組み合わされ、ゆとりの走行性能と高い環境性能を両立。内外装のコスメティックはもちろん、シャーシ、足回りなどに手が入り、よりスポーティなキャラクターが与えられている。

メルセデス・ベンツ A-classメルセデス・ベンツ A-classメルセデス・ベンツ A-classメルセデス・ベンツ A-classメルセデス・ベンツ A-class

<ボルボ V40> 安心して身を委ねられるスポーティーワゴン / カーソムリエ uzusio2000さん

ボルボ V40
ボルボ V40ボルボ V40

総合評価:4.3/5.0

外観デザイン:5.0/5.0

インテリア:4.1/5.0

走りやすさ:4.7/5.0

-オススメポイント-

まずこのキリッとしたスポーティーなデザインが素晴らしい。このデザイン欲しさに購入を検討するのも悪くないぐらいである。この堀が深い洗練されたデザインは、見るもの全てを魅了しそうである。運転席に座りドアを閉めた時の重厚感と、外の世界と遮断されたような静粛感は素晴らしい。インパネのデザインも3パターン用意され、美しいグラフィックで表示される。これが本当に精巧で見ているだけでも楽しい。OPの安全装備を付ければメーターに速度標識が表示されるのだが、こちらが標識の存在に気付かなくても、既にメーターに速度標識が表示されていた時は驚いた。エンジンもトルクがあり低速域の加速は素晴らしく、サスもスポーティーな若干固めの乗り心地であった。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

スイッチ類の操作には慣れが必要である。なにしろ機能が多く、使いこなすには時間がかかりそうである。

-運転後の感想-

V40がここまでスポーティーな走りを魅せてくれるとは思わなかった。峠を攻めてみても面白そう。

●●編集部員コメント●●

2013年2月に販売開始。搭載するエンジンは、最高出力は132kW(180ps)、最大トルクは240Nm(24.5kgm)を発生する4気筒1.6リッターGTDI直噴ターボエンジン、T4組み合わされるトランスミッションは、新たにスポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」。さらに、エンジンStart/Stop機能やブレーキエネルギー回生システム、高効率な速度感応式電動パワーステアリングなどを採用し、CO2排出量を低減し、16.2km/L(JC08モード)を達成。平成17年排出ガス基準75%低減、および平成27年度燃費基準+10%レベルを達成、エコカー減税、75%対象モデルとなる。

ボルボ V40ボルボ V40ボルボ V40ボルボ V40ボルボ V40

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する 様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。 お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

是非、カーソムリエに合格し、レポートを投稿しましょう!

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「1,000円」分をプレゼント! 複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰 えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。(こちらはスマートフォン版のみのページとなります)

カーソムリエレポートページ QRコード

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

メルセデス・ベンツ Aクラス 関連ページ

ボルボ V40 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円