autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【ピックアップ!カーソムリエレポート】“G’sはやっぱり面白い。”トヨタ 「ノアG’s」

自動車ニュース 2013/9/19 20:19

【ピックアップ!カーソムリエレポート】“G’sはやっぱり面白い。”トヨタ 「ノアG’s」

新企画「カーソムリエレポート」開始!

クルマに関する深い知識と経験を有した一般ユーザーで 構成されるカーソムリエ。ここではカーソムリエによる試乗レポートをピックアップ して公開しています。

2013.9.19

本日のピックアップ!カーソムリエレポートは、「トヨタ G’sノア」、「日産 セレナ」、「ホンダ ステップワゴン」の3車種。

<トヨタ ノアG’s> G’sはやっぱり面白い。 / カーソムリエ uzusio2000さん

<日産 セレナ> スマートシンプルハイブリッド / カーソムリエ だいちさん

<ホンダ ステップワゴン> 家族向け /カーソムリエ nori_vvさん

<トヨタ ノアG’s> G’sはやっぱり面白い。 / カーソムリエ uzusio2000さん

トヨタ ノアG's
トヨタ ノアG'sトヨタ ノアG's

総合評価:4.2/5.0

外観デザイン:4.0/5.0

インテリア:4.3/5.0

走りやすさ:3.7/5.0

-オススメポイント-

試乗したのはG’sのノア。流石G’sだけあってエクステリア、インテリア共に徹底してスポーティーさを演出している。排気音もチューニングされているから走りだしからその気にさせてくれる。走り出してもミニバン特有のロールは無く、足回り、剛性度をチューニングされてるだけあって速めのペースで駆け抜けても人馬一体感を味わうことが出来た。乗り心地はやはり地面からのショックは直に伝わってくるが、それでも運転の楽しさが優ってしまいどうでもよくなってしまった。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

運転者は走りの楽しさに乗り心地の悪さなどどうでもよくなってしまうのだが、後席者にとっては直に伝わって来るショックなどはキツイものがあるのでは…

-運転後の感想-

車体感覚を直ぐに掴めたのは視界が良いからだろうか。狭い道での取り回しも楽そう。

●●編集部員コメント●●

スポーツコンバージョン車シリーズ「G SPORTS」の第一弾。コンプリートモデルのみの販売で、パーツの単品販売は行なわれていない。それでも生産ライン上でスポット溶接箇所を増し打ちし、補強パーツの追加では不可能なほどボディ剛性を大幅に高めるなど、アフターでは難しい高度なことが行われているモデル。

トヨタ ノアG'sトヨタ ノアG'sトヨタ ノアG'sトヨタ ノアG'sトヨタ ノアG's

<日産 セレナ> スマートシンプルハイブリッド / カーソムリエ だいちさん

日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID
日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID

総合評価:3.9/5.0

外観デザイン:3.6/5.0

インテリア:4.0/5.0

走りやすさ:3.7/5.0

-オススメポイント-

室内の広さも使い勝手もそのままでハイブリッド化している点が売りのようである。セレナトータルエネルギーマネジメントという、減速時の運動エネルギーを蓄え再利用する機能を搭載している。もちろんアイドリングストップ機能も搭載している。燃費は15.2kmというクラストップの値である。インテリアはきれいにまとめられているが、やや個性に欠けるといった印象であう。メーターの位置が高くなっているので間のスペースがちょっときになる。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

燃費がさほどよくないか

-運転後の感想-

クルマの大きさをあまり感じず運転しやすかった

●●編集部員コメント●●

2012年に、シンプルで場所を取らないS-HYBRIDシステムを搭載したモデル「セレナ S-ハイブリッド」を追加。エンジンルームにシステムすべてを収納できることから、室内空間はそのままに燃費性能でJC08モード15.2km/Lを達成している。

日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID日産 セレナ 2.0 ハイウェイスター G S-HYBRID

<ホンダ ステップワゴン> 家族向け /カーソムリエ nori_vvさん

ホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクション
ホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクションホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクション

総合評価:4.4/5.0

外観デザイン:4.2/5.0

インテリア:4.5/5.0

走りやすさ:4.0/5.0

-オススメポイント-

ミニバンを検討中の私には、やはり候補に上がってくるクルマである。室内空間は十分であり3列目シートを格納できるなどシートアレンジも多彩である。エンジンではもちろんアイドリングストップ機能を搭載しており、リッター15.0kmというまずまずな低燃費である。昔の感覚ではこのクラスで2000CCのエンジンでは力が足りないのではと思ってしまうが、今のエンジンはこの排気量でも力がありストレスを感じることなく走ることができる。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

売れている車なので街でもよく見かけるので、そのクルマに乗っているというステータスが感じられない。

-運転後の感想-

試乗したクルマはサイドビューサポートミラーがついていて、縦列駐車を試したが非常に有効だった。エンジンはトルクがあり十分!

●●編集部員コメント●●

2012年に、FF車全モデルに新開発のCVTやアイドリングストップシステムなどを採用。また、スポーティーな仕様の新グレード、スパーダ Z COOL SPIRITも追加設定。その後、4WDグレードの追加、インターナビモデルの追加などを行い、安定した人気を得る、ホンダのミニバンモデル。

ホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクションホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクションホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクションホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクションホンダ ステップワゴン 2.0 スパーダ Z インターナビ セレクション

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する 様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。 お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

是非、カーソムリエに合格し、レポートを投稿しましょう!

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「1,000円」分をプレゼント! 複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰 えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。(こちらはスマートフォン版のみのページとなります)

カーソムリエページ QRコード

トヨタ ノア 関連ページ

日産 セレナ 関連ページ

ホンダ ステップワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ノア の関連記事

トヨタ ノアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ノア の関連記事をもっと見る

トヨタ ノア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17