autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、SUPER GT 第5戦でSUBARU BRZ GT300がクラス初優勝

自動車ニュース 2013/8/20 12:15

スバル、SUPER GT 第5戦でSUBARU BRZ GT300がクラス初優勝

ドライバーの山野哲也/佐々木孝太/井口卓人SUBARU BRZ GT300

8月18日(日)、鈴鹿サーキットで行われた2013 AUTOBACS SUPER GT 第5戦「第42回 インターナショナル ポッカサッポロ1000km」決勝にて、富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルが、SUBARU BRZ GT300(チーム名:SUBARU BRZ R&D SPORT)で参戦2シーズン目にしてGT300クラス初優勝を果たした。

SUBARU BRZ GT300(ドライバー:山野哲也/佐々木孝太/井口卓人)は、前日に行われた公式予選にてポールポディションを獲得。18日(日)の決勝レースでは、気温30度を超える中、ポールポジションからスタートした#61 SUBARU BRZ GT300がレースを終始リード。終盤には一時トップを譲るものの、逆転で2シーズン目の初優勝を飾った。

佐々木選手は「これまでポールポジションを獲得しても勝てませんでした。ですから今日はスタートからダッシュをかけて人生を懸けるつもりで走りました。チームが勝ちたいという気持ちで送り出してくれましたから、絶対に勝ちたかったです。ホッとしたというのが本音です」と潤んだ目で喜びを表現。

山野選手も「世界に1台しかないBRZのレーシングカーということで世界のSUBARUファンが注目してくれていましたが、『ありがとう、やりました!』と言いたいです」と笑顔でコメント。

今回初参加の井口選手も「ホントにホントにホントにうれしい。久しぶりのGTレースで最初は緊張しましたが、みんながひとつになって結果になりました」と満面の笑みで喜びを表した。

辰己英治STI総監督は、「ドライバーはもちろんスタッフみんなの力があってやっと勝つことができました。デビューから時間はかかりましたが、この全員で勝ち取った優勝は大きな意味を持っています。レース後もたくさんのファンの方々がピットの近くに残って祝ってくれました。応援本当にありがとうございました」と表情を崩してコメントしている。

スバル BRZ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル BRZ の関連記事

スバル BRZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル BRZ の関連記事をもっと見る

スバル BRZ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21