autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース NEXCO東日本、常磐道 守谷SA(上り)に道ナカ商業施設『Pasar守谷』が来年春オープン

自動車ニュース 2013/8/1 12:07

NEXCO東日本、常磐道 守谷SA(上り)に道ナカ商業施設『Pasar守谷』が来年春オープン

道ナカ商業施設「パサール守谷」イメージ図守谷SA位置守谷SA防災拠点化イメージ図(2012年2月23日発表時)

NEXCO東日本は、常磐自動車道 守谷サービスエリア 上り線に、道ナカ商業施設「Pasar守谷」を来年春にオープンする。

「Pasar」は、話題の店舗やその場でしか味わえないグルメなどを取りそろえ、来場客にバラエティ豊かなサービスを提供する同社のフラッグシップとなるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)。

Pasar守谷のある茨城県守谷市は、都会の賑わいと常陸の国のぬくもりが交じり合う地域で、古来より緑豊かな森が広がっており、守谷という地名も、この森に由来すると言われている。Pasar守谷では、こうした立地背景を踏まえ、“恵みの森”をコンセプトとし、「旅の思い出があふれる、賑わいの場」を創出し、地域の魅力を最大限に発信していく。

また、Pasar守谷では、大規模かつ広域災害時に高速道路休憩施設を活用した救援・救護活動を支援するSA・PAのあり方を検討するモデルエリアとして、各種防災機能面の強化にも取り組んでいる。

Pasar守谷では、レストラン、フードコート、カフェ、ベーカリー、コンビニエンスストアに加えて、こだわりの銘品や旬の商材を取り揃えるショッピングゾーン「旬撰倶楽部」や生鮮野菜の直売コーナーを導入し、利用客のシーンにあわせて多彩なニーズに対応する店舗を目指す。 出店店舗などの詳細は、決まり次第発表される。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!