autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 東洋ゴム、「Tecate SCORE Baja 500」で契約ドライバーがワンツーフィニッシュ

自動車ニュース 2013/6/21 08:01

東洋ゴム、「Tecate SCORE Baja 500」で契約ドライバーがワンツーフィニッシュ

疾走するBJ Baldwin 選手右:優勝を飾り歓喜あふれるRobby Gordon 選手

東洋ゴムが契約しているロビー・ゴードン選手、およびビージェイ・バルドウィン選手が、メキシコバハ・カリフォルニア州で開催(5月31日~6月2日)された、「Tecate SCORE Baja 500(テカテ・スコア・バハ500)」において、1位・2位のワンツーフィニッシュを飾った。

45回目を迎える今回のレースでは、同社オフロードタイヤ「Open Country M/T」を装着した、「Chevy CK1500」ピックアップトラックで参戦したゴードン選手が10時間04分36秒で優勝。また同タイヤを装着した、「Chevy Silverado」ピックアップトラックを操縦するバルドウィン選手は10時間13分51秒で2位入賞を果たした。

■ロビー・ゴードン選手のコメント

「正直、感無量で言葉が出ない。今回のレースでは、私とビージェイ・バルドウィン選手がワンツーを飾った。それだけでなく、ピックアップトラックのClass1、Spec8、Class8といった各クラスでTOYOチームが上位を独占した。この上なく素晴らしい週末だったといえるだろう。新しくTOYOチームに加わったRPMチームとともに、今後もさらなるステップアップをし、勝利を狙っていく。」

■ビージェイ・バルドウィン選手のコメント

「途中ブレーキペダルをつなぐボルトが壊れたため、ピットに戻らなければならず、時間を取られ正直焦ったが、今年のBaja500は、完全勝利が見えていた。故障するまでは、コンスタントに5時間走り続けることができたため、特に問題はなかった。私が装着したTOYOのタイヤも、レース中に激しく摩耗することもなく完璧だった。」

【Tecate SCORE Baja 500】

アメリカの代表的なオフロードレースシリーズ「スコアシリーズ」のひとつ。毎年6月上旬にメキシコのバハ•カリフォルニア半島で開催されている。ノンストップで行われ、起伏に富んだ砂漠の中を500マイル(約800km)にわたり疾走するこのレースは、、非常に過酷で危険なレースとして名高く、多くのファンを魅了している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!