autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 東洋ゴム、マレーシアにタイヤ新工場を竣工

自動車ニュース 2013/5/8 16:54

東洋ゴム、マレーシアにタイヤ新工場を竣工

Toyo Tyre Malaysia Sdn BhdToyo Tyre Malaysia Sdn Bhd記念式典の様子記念式典の様子

東洋ゴム工業は5月8日(水)、かねてより建設を進めてきたマレーシアのタイヤ新工場(社名:Toyo Tyre Malaysia Sdn Bhd、以下TTM)を竣工し、記念式典を現地で行った。

記念式典にて、中倉健二代表取締役会長は「TTMでは、当社独自のタイヤ工法(A.T.O.M.)の要素技術を採り入れた。世界に通用する高性能な低燃費タイヤをこの工場から供給するなど、テクノロジーを駆使してジャパン・クオリティを実現する。マレーシア発の高性能で高品質なタイヤを国内外のお客様にお届けし、TOYO TIRESを選ぶことが正しい選択である、という安心を実現していきたい」と挨拶。

東洋ゴムは、中期経営計画「中計’11」において、北米、日本、アジアの3極を基点としたグローバル供給体制の構築を進めている。中でもモータリゼーションの伸長とともに、さらなる需要拡大が見込まれるアジア地域は事業基盤を押し上げる重要な戦略市場と位置づけている。

TTMでは、本年末には年産250万本の供給体制が整うとともに、2015年には年産500万本へ供給能力の増強を図る。TTMは、東南アジア市場への供給拠点となる一方、今後のグローバル・タイヤ・ビジネスにとって重要な輸出チャネルとしてのハブ機能も果たしていく。

敷地は事業拡張に備え、同工場の2倍となる用地(合計年産1000万本)を確保しており、今後さらなる増強も視野に入れている。

会社概要

会社名:Toyo Tyre Malaysia Sdn Bhd

代表者:笠井完二

工場長:Mike Toh

所在地:PT 23101, Jalan Tembaga Kuning, Kawasan Perindustrian Kamunting Raya, P.O Box 1, 34600Kamunting, Taiping, Perak Darul Ridzuan, Malaysia.

設立年月:2011年4月

事業内容:乗用車用、ライト・トラック用ラジアルタイヤの製造・販売出

資比率:当社100%

生 産 能力:年間500万本予定(2015年度)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!