autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ博物館、企画展「流線型の時代とクルマたち」を開催

自動車ニュース 2013/4/3 14:02

トヨタ博物館、企画展「流線型の時代とクルマたち」を開催

関連: トヨタ
トヨタ

トヨタの文化施設であるトヨタ博物館では、4月27日(土)~6月30日(日)まで、企画展「流線型の時代とクルマたち」を開催する。

1930年代の最先端スタイル「ストリームライン(流線型)」をテーマに、流線型のトヨダAA型乗用車をはじめ車両8台と、当時の希少なオリジナルポスターや飛行機模型などを展示し、流線型が社会に与えた影響についてわかりやすく紹介する。

また、4月27日(土)~5月6日(月・祝)には、「ゴールデンウィークイベント2013」として工作教室を開催する。

企画展、イベントの概要は以下のとおり。

1.企画展「流線型の時代とクルマたち」

(1)期間:4月27日(土)~6月30日(日)

(2)場所:トヨタ博物館 本館2階 特別展示室

展示ゾーン

展示車両・資料

1930年代のアメリカ

(アールデコから流線型へ)

ポスター シカゴ博覧会(1933年・アメリカ)、

ニューヨーク博覧会(1939年・アメリカ) ほか 計10点

工業デザイナーの出現と活躍

流線型の飛行機・船舶・列車模型、電化製品ほか 計16点

流線型のクルマたち

【展示車両】

[1]トヨダAA型乗用車(レプリカ) (1936年・日本)

[2]デ ソート エアフロー シリーズSE1934年・アメリカ)

[3]プジョー 402(1938年・フランス)

[4]オールズモビル(1937年・アメリカ)

[5]フォルクス・ワーゲン38(レプリカ)(1938年・ドイツ)

[6]リンカーン ゼファ シリーズHB(1937年・アメリカ)

[7]フィアット500 トッポリーノ(1937年・イタリア)

[8]ダットサン 16型(1937年・日本) 計8点 ほか、ミニチュアカー 計15点

喜一郎と流線型

1/5スケールモデル

 ・トヨダAA型、トヨダG1型トラック、

 ・トヨタAE型(新日本号)、大型B乗用車 計4点

トヨタ広報誌「流線型」、雑誌「スピード」ほか

2.イベント「ゴールデンウィークイベント2013」

(1)期間:4月27日(土)~5月6日(月・祝)

(2)時間:9:30~16:00

(3)場所:新館1階 大ホール(無料ゾーン)

項目

参加費

参加数

ソーラーミニカーを作ろう!

500円/個

各先着 80個/日

木の粘土

各先着 50個/日

3.展示替えで本館3階閉鎖のため入館料半額:5月8日(水)~24日(金)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/12~2017/12/12