autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、アキュラ新型「MDX」を2013年ニューヨークオートショーで発表

自動車ニュース 2013/3/28 19:17

ホンダ、アキュラ新型「MDX」を2013年ニューヨークオートショーで発表

新型MDX

ホンダの米国現地法人のアメリカン・ホンダモーターは、2013年ニューヨークオートショーにて、ラグジュアリーSUVの新型「MDX」の量産モデルを発表した。

新型「MDX」は、新開発の3.5L直噴SOHC i-VTEC V型6気筒エンジンの搭載、前・後サスペンションの一新と軽量化シャシー等の採用により、加速性能と快適性を備える。さらに今回より、従来のSH-AWDモデルに加え、2WDモデルを新たに追加する。新型MDXは全米で2013年半ばより販売開始予定。

新型MDXの主な特徴

■新開発の3.5L直噴SOHC i-VTEC V型6気筒エンジンの搭載により、高出力と低燃費を両立。290馬力の最大出力と267lb.-ft.の最大トルクを実現しながら、さらに状況に応じて使用気筒数を6気筒と3気筒に切り替える可変シリンダーシステム(VCM)の採用により、SH-AWDモデルで18/27/21mpg、2WDモデルで20/28/23mpgの燃費を達成。

■完全新設計の軽量化シャシーは先進軽量素材を55%以上使用することにより、車両重量で従来モデルから275ポンドの軽量化を達成。また、新開発した前・後サスペンションに加え、走行状況にあわせて四つの車輪全てに最適な駆動力を瞬時に配分して高い旋回性能や車両安定性を実現するSH-AWD(Super Handling - All Wheel Drive:四輪駆動力自在制御システム)を組み合わせることで、卓越したハンドリングとコーナリング性能を発揮する。

■エクステリアにはジュエルアイ(Jewel EyeTM)LEDヘッドライトを採用。LEDライトが点灯時と非点灯時ともに宝石のようにキラキラと輝く特徴的なデザインと、高い視認性や広い照射範囲をあわせ持つ。

■インテリアには2列目シートにおけるワンタッチウォークイン機構やロングスライドシートを採用することにより、3列目シートへのアクセスや2列目シートのレッグスペースを大幅に改善。また、空調やオーディオなどを一画面で直感的に操作できるタッチパネルスクリーン(On-Demand Multi-Use Display)を採用している。

■低速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やレーンキープアシストシステム(LKAS)などの先進安全装備に加え、次世代アキュラリンクなど多くの先進技術を搭載。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ MDX の関連記事

ホンダ MDXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • ホンダ MDX 試乗レポート

    試乗レポート

    ホンダ MDX 試乗レポート

    北米で先行発売、カナダで生産されるプレミアムSUVが日本に上陸。3列シートを持つ7人乗りの大型サイズであり、世界に誇る価値を備えたプレミアム....

ホンダ MDX の関連記事をもっと見る

ホンダ MDX の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/17~2017/12/17

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円