autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、「第四回 穂の国 豊橋ハーフマラソン」の先導車として、『ザ・ビートル カブリオレ』を提供

自動車ニュース 2013/3/21 17:23

フォルクスワーゲン、「第四回 穂の国 豊橋ハーフマラソン」の先導車として、『ザ・ビートル カブリオレ』を提供

フォルクスワーゲン 「ザ・ビートル カブリオレ」

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、3月31日(日)に、愛知県豊橋市で開催される「第四回 穂の国 豊橋ハーフ マラソン」に特別協賛する。

「穂の国 豊橋ハーフマラソン」は、今年で4回目となる豊橋市主催のマラソン大会。

豊橋市陸上競技場を発着とする特別コースは、日本では少なくなった路面電車と併走できる区間などがあり、昨年は、全国から約4,000名のランナーが参加、沿道には約7万人の観客がランナーを応援した。さらに市民ボランティアや、地元の企業が積極的な支援を実施しており、地元に根ざしたアットホームな雰囲気がランナーに人気の大会となっている。

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、豊橋市に本社を構えると共に、本社内にある国内最大級の車両輸入施設「豊橋インポートセンター」が、今年、本格操業開始から20周年を迎える。豊橋市の企業市民として、そして長年に渡り、フォルクスワーゲン グループ ジャパンを支える豊橋市民の方々への感謝の意を示すため、この「穂の国 豊橋 ハーフマラソン」に特別協賛する。

ランナーの先導車には、今春、日本デビューを予定している「ザ・ビートル」のオープンカー「ザ・ ビートル カブリオレ」を提供する。さらにメイン会場となる豊橋市陸上競技場には、昨年に引き続きフォルクスワーゲンのブースを出展、人気の「ザ・ビートル」や「up!」を展示する。

今年はフォルクスワーゲン グループ ジャパンの社員からなる約20名のボランティアスタッフが、コース5キロ地点に設けられたランナー向け給水ポイントを運営する。

第四回 穂の国 豊橋ハーフマラソン

●開催日:時2013年3月31日(日)9:15~開会式、10:00競技スタート ※雨天決行

●主催:豊橋市、豊橋市教育委員会、東三河陸上競技協会、中日新聞社

●開催場所:豊橋市陸上競技場(豊橋市今橋町・豊橋公園内)

●サポート車両:「ザ・ビートル カブリオレ」、「ザ・ビートル」など計6台

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ザ・ビートル の関連記事

フォルクスワーゲン ザ・ビートルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ザ・ビートル の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ザ・ビートル の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円