autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、新型ゴルフ(ゴルフ7)のティザーサイトをオープン

自動車ニュース 2013/3/8 16:30

フォルクスワーゲン、新型ゴルフ(ゴルフ7)のティザーサイトをオープン

メールマガジン登録者へ発売前に新車情報を配信

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、今年年央に国内発売を予定している新型ゴルフ(ゴルフ7)のティザーサイトを本日からオープンした。

「ゴルフ」は1974年以来、7世代38年間にわたり世界中で2,900万台以上を販売してきたコンパクトカーのベストセラーモデル。

今回フルモデルチェンジした7世代目「ゴルフ」は、フォルクスワーゲン最新のモジュラー戦略である「MQB」を採用した最初のモデルとなる。この「MQB」は、パワートレインやサスペンション、ステアリングシステムなどの重要な各種機能部品が、将来的にVWグループの車種間で共用できることを前提に新開発された。

また「MQB」の採用によってデザインの自由度が高まり、車形や車種のバリエーションが大幅に拡充できるほか、軽量化や予防安全装備の搭載が進み、さらに次世代パワートレインにも対応できる。

革新的な「MQB」コンセプトにより誕生した新型ゴルフは、3月4日(月)、ジュネーブモーターショーの開催前日に本場欧州でヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

また、オープンした新型ゴルフのティザーサイトでは、欧州仕様のゴルフをベースに、そのコンセプトや走行性能に加え、安全・環境性能への考え方などを紹介するとともに、メールマガジンにご登録いただいたお客様へ向け、より具体的な装備の紹介やゴルフの歴史ストーリーなどを継続的に発信していくとしている。

新型「ゴルフ」 ティザーサイト

◆関連コンテンツ

【ジュネーブショー2013】現地超速報!新型ゴルフ7が欧州カー・オブ・ザ・イヤー2013受賞!さらに新型ゴルフGTIなども世界初公開!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!