autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、0.9リットルで100km走行可能な2気筒プラグインハイブリッド「XL1」発表

自動車ニュース 2013/3/5 13:09

フォルクスワーゲン、0.9リットルで100km走行可能な2気筒プラグインハイブリッド「XL1」発表

燃料0.9Lで100km走る“夢のクルマ”のプロダクションモデル

フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1

フォルクスワーゲンAGは、3月5日(火)から(一般公開:3月7日~)開催されているジュネーブモーターショーで、プロダクションモデルの 「XL1」を世界初公開した。

「XL1」は、フォルクスワーゲンの1Lカープロジェクトにおける3世代目のモデルとなる。2001年、当時フォルクスワーゲンAGの取締役会会長で現監査役会会長を務めるProf. Dr.フェルディナンド ピエヒが日常の使用に耐える実用性を備え、100km走行あたり1リットルの燃料しか消費しないクルマを市場に導入するという目標を定めた。その目標が今日、この2シーターの「XL1」で現実のものになった。

「XL1」はきわめて優れた燃費効率にもかかわらず、過去2世代のプロトタイプよりも実用性に優れたボディレイアウトを生み出すことに成功している。

2002 年と2009 年に異なる仕様で発表された1Lカーの「L1」では、エアロダイナミクスを優先してドライバーともう一人の乗員はタンデム(前後)に座るという設計だった。しかしながら新しい「XL1」では2人の乗員は座席が少しだけ前後しているものの、一般的なクルマと同じく、 左右に並んで座るようになっている。

また、「XL1」の日本導入については、現時点で未定となっている。

「XL1」の特徴

プラグイン ハイブリッドシステム:

2気筒 TDI(ディーゼルエンジン)[35kW/48PS]/電気モーター(20kW/27PS)/7速DSG/リチウムイオンバッテリー(容量5.5kWh)

EVモード:

最大50km

トップスピード:

160kmm/h(電子リミッター作動)

0-100km/h 加速:

12.7秒

全長x全幅x全高:

3,888mm x 1,665mm x 1,153mm

車重:

795kg

ボディ:

カーボンファイバー レインフォースド ポリマー(CFRP)

生産工場:

オスナブリュック工場(独)

フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン の関連記事

フォルクスワーゲンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円