autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、新型320iツーリングを発売 -3シリーズツーリングのラインアップをさらに拡充-

自動車ニュース 2012/12/20 13:30

BMW、新型320iツーリングを発売 -3シリーズツーリングのラインアップをさらに拡充-

BMW 新型3シリーズツーリング

BMWは、3シリーズツーリングのラインアップに、高効率ガソリンエンジンを搭載した新型「BMW 320iツーリング」を追加し、本日より販売開始すると発表した。

3シリーズツーリングはこれまで「328iツーリング」ならびにクリーンディーゼルエンジン搭載の「320d BluePerformance ツーリング」がラインナップされていたが、ここへ「320iツーリング」が追加された形となる。

BMW 320iツーリングに搭載された新世代2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボエンジンは、ツインスクロール ターボチャージャー、高精度ダイレクトインジェクションシステム、ダブルVANOS、そしてバルブトロニックと言った最新技術を組み合わせ、最高出力135kW(184ps)/5,000rpmおよび最大トルク270Nm(27.5kgm)/1,250-4,500rpmを発生。

低回転から広い回転域で最大トルクを発生させ、従来モデルに比べて最高出力が約10%、最大トルクは約30%向上した。

高い環境性能を実現したエンジンの採用に加えて、高効率8速オートマチックトランスミッション、無駄な燃料消費を抑制するエンジンオートスタート/ストップ機能、ブレーキエネルギー回生システム、電動パワーステアリング等の革新的な技術を数多く採用し、従来モデルとの比較において燃料消費率(JC08モード)は16.4km/Lと、約25%も向上させている。

これにより、320iツーリングは「平成27年度燃費基準+20%」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成、エコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税および重量税が100%減税、さらに、翌年度の自動車税が50%減税される。

走行性能においては、より高い俊敏性や走行安定性を実現するシャシー設計によって、スポーティな走りと共に走行快適性を大幅に向上している。ラゲッジルーム容量は、先代モデルから35ℓ拡大した495ℓとなり、オートマチック テールゲートオペレーションなど実用性および機能性に優れた数々の装備を標準で搭載している。

モデル

エンジン

トランスミッション

価格

320iツーリング

2.0リッター 直列4気筒DOHC

BMWツインパワーターボ ガソリンエンジン

8速AT

4,710,000円

320iツーリング Sport

4,910,000円

320iツーリング Modern

4,910,000円

320iツーリング Luxury

4,910,000円

320iツーリング M Sport

8速スポーツAT

5,150,000円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!