autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型スバル XVがアメリカ「IIHS」の安全評価で最高評価の「トップセイフティピック」を獲得

自動車ニュース 2012/10/9 15:27

新型スバル XVがアメリカ「IIHS」の安全評価で最高評価の「トップセイフティピック」を獲得

スバル インプレッサ XV(米国名:SUBARU XV Crosstrek)スバル インプレッサ XV(米国名:SUBARU XV Crosstrek)スバル インプレッサ XV(米国名:SUBARU XV Crosstrek)

スバルの米国販売会社スバル オブ アメリカ インクは、今秋発売を開始した新型SUBARU XV Crosstrek(日本名:スバル インプレッサ XV)が、IIHS(ハイウェイ安全保険協会)が行う最新の2012年の安全性評価にて、最高評価の「トップセイフティピック」を獲得したと発表した。これによりスバルは、北米地区で現在販売しているモデルラインナップ全車が、3年連続で「トップセイフティピック」を獲得した唯一のメーカーとなった。

販売モデル:レガシィ、アウトバック、フォレスター、トライベッカ、インプレッサ、BRZ

この発表を受け、スバル オブ アメリカのトーマス ドール上級副社長兼COOは「SUBARU XV Crosstrekは、スバル独自のAWD(All-Wheel-Drive)とクロスオーバービークルの技術を融合したコンパクトクロスオーバーSUVです。われわれのお客様は、スバルと言えば安全ということを理解しています。今回SUBARU XV Crosstrekがトップセイフティピックの仲間入りを果したことは、それを証明するものです。」と述べている。

IIHS(Insurance Institute for Highway Safety:米国保険業界の非営利団体)

自動車の安全情報を「Good」「Acceptable」「Marginal」「Poor」の4段階評価で消費者へ提供、「Good」は協会基準の最高評価となりる。「トップセイフティピック」を受賞するにはフロント、サイド、リア、そしてロールオーバー(車両転覆)時の安全評価すべてにおいて最良の乗客保護性能を持ち合わせたクルマとして、最高の「Good」を獲得すること、また横滑り防止装置(VDC)が装備されていることが条件となっている。

スバル インプレッサXV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサXV の関連記事

スバル インプレッサXVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサXV の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサXV の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21