autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、2012パリモーターショーにて欧州シビックのラインアップ拡充と、4代目「CR-V(欧州仕様)」を発表

自動車ニュース 2012/9/28 11:20

ホンダ、2012パリモーターショーにて欧州シビックのラインアップ拡充と、4代目「CR-V(欧州仕様)」を発表

新型シビック ワゴンモデル (スケッチ)パリモーターショーで会見する西前学 常務執行役員

ホンダは、2012パリ・モーターショー(プレスデー:2012年9月27日〜28日、一般公開日:9月29日〜10月14日)にて、欧州シビックのラインナップ拡充と、欧州CR-V(第4世代)の量産仕様を発表した。

「シビック<5ドア>(欧州専用)」は、ラインアップを拡充すべく、ワゴン派生モデルの開発を開始。2013年中にこのワゴンをベースとしたコンセプトモデルが披露される予定となっている。

他にも、欧州でのユーザーの期待に応えるべく、「シビック Type-R」を2015年投入を目標に開発を進めているとのこと。「シビック Type-R」には、2012年10月20日(土)/21日(日)に鈴鹿サーキットで開催されるWTCC(FIA世界ツーリングカー選手権)日本ラウンドより参戦する予定のCivic WTCCレース車の技術がフィードバックされる予定。Civic WTCCにはレース専用に新開発した4気筒1.6L直噴ターボガソリンエンジンHR412Eを搭載する。

さらに、シビックに新型1.6L i-DTECディーゼルエンジンを搭載したモデルの発表も行われた。この小型ディーゼルエンジンは、欧州で初めてとなる「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アースドリームステクノロジー)」を採用し、CO2排出量は94g/kmの燃費性能を達成する。新型1.6L i-DTECディーゼルエンジンはクラスで最軽量。

また、2012年9月末より欧州で順次発売となるCR-V(第4世代)量産仕様は、欧州向けの専用仕様となっており、四輪駆動に加え、燃費性能に優れる二輪駆動の追加設定が行われた。さらに、2013年半ばには新型1.6L i-DTECディーゼルエンジンを搭載したモデルも投入予定と発表された。

記者会見で、ホンダの常務執行役員で欧州地域本社ホンダモーターヨーロッパ・リミテッド取締役社長の西前 学氏は、「Hondaは、今年から欧州シビックで参戦するWTCCの経験、技術を新型シビック Type-Rの開発にも反映し、ニュルブルクリンクでのFF最速を目指していきます。欧州シビックは、Type-R、新型1.6L i-DTECディーゼルエンジンのほかに、新たにワゴン派生モデルの開発も検討し、欧州におけるシビックシリーズをさらに強化していきます」とコメントしている。

Honda シビック WTCCHonda シビック WTCC エンジン 'HR412E'欧州シビック 新型 1.6L i-DTECディーゼルエンジン搭載モデル新型 1.6L i-DTECディーゼルエンジン (カットモデル)欧州CR-V

ホンダ シビック 関連ページ

ホンダ CR-V 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビック の関連記事

ホンダ シビックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビック の関連記事をもっと見る

ホンダ シビック の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/20~2017/8/20

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円