autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱自、「CEATEC JAPAN 2012」に、新型 軽トラック電気自動車『MINICAB-MiEV TRUCK』を含む電動車両4 モデルを出品

自動車ニュース 2012/9/27 11:09

三菱自、「CEATEC JAPAN 2012」に、新型 軽トラック電気自動車『MINICAB-MiEV TRUCK』を含む電動車両4 モデルを出品

MINICAB-MiEV TRUCK (参考出品車)アウトランダーPHEV (参考出品車)

三菱自は、2012年10月2日(火)~6日(土)の期間、千葉県の幕張メッセで開催されるIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2012」に、2013年初めに発売予定の軽トラック電気自動車(EV)、新型『MINICAB-MiEV TRUCK(ミニキャブ・ミーブ トラック)』を初披露する。また、他にも三菱自の電動車両(EV・PHEV)フルラインアップの展示も行う。

『MINICAB-MiEV TRUCK』は、三菱自が2009年7月に量産・販売開始した軽乗用EV『i-MiEV(アイ・ミーブ)』、2011年12月発売の軽商用EV『MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)』に続く、新世代電気自動車MiEVシリーズの第3弾となる。軽トラック『ミニキャブ トラック』をベースに開発し、『MINICAB-MiEV』で実績のある駆動用バッテリー、モーター等のEVコンポーネントを搭載。EVならではの環境性能、動力性能、静粛性、快適性を実現するとともに、ベース車と同等の積載性(荷台スペース、積載量)を確保している。

展示ブースでは、電源供給装置『MiEV power BOX』と『MINICAB-MiEV TRUCK』を接続し、農作業でのEVの新しい活用方法を提案するほか、『i-MiEV』の電力でステージ照明を点灯させる。

他にも、2012年パリモーターショーに出品予定の『アウトランダーPHEV』を、2013年初めの国内市場投入に先駆け参考出品(10月2日~5日)するほか、本年4月より岡崎工場で稼動しているスマートグリッド実証実験装置「M-tech Labo」の技術を展開した、コンセプトハウス「MiEV HOUSE」も展示する。

駆動方式

2WD(後輪駆動)

車両重量

1940mm×1415mm×290mm

最大積載量

350kg

交流電力量消費率(目標)

120Wh/km(JC08モード相当)

一充電走行距離(目標)

110km(JC08モード相当)

原動機

種類

永久磁石式同期型モーター

最高出力

30kW[41PS]/2500~6000rpm

最大トルク

196N・m[20kgf・m]/0~300rpm

駆動用バッテリー

種類

リチウムイオン電池

総電圧

270V

総電力量

10.5kWh

充電時間の目安

AC200V(15A)

約4.5時間(満充電)

AC100V(10A)

約14時間(満充電)

急速充電

約15分(80%)

三菱 アイ・ミーブ 関連ページ

三菱 ミニキャブミーブ 関連ページ

三菱 アウトランダー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アイ・ミーブ の関連記事

三菱 アイ・ミーブの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アイ・ミーブ の関連記事をもっと見る

三菱 アイ・ミーブ の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26