autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、A6 ハイブリッドを発売

自動車ニュース 2012/9/24 12:35

アウディ、A6 ハイブリッドを発売

4気筒エンジンの燃料効率とV6のパワーを両立する、アウディ初のハイブリッド

Audi A6 hybrid

アウディ ジャパンは、プレミアムアッパーミディアムクラスのA6にアウディ初となるハイブリッドモデル「A6 ハイブリッド」を追加し、9月24日より販売開始する。

「A6 ハイブリッド」は、パラレルハイブリッド方式を採用し、2.0リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ+交流同期電動機(リチウムイオン電池)を搭載する。エンジンは、最高出力155kW(211ps)/最大トルク350Nmを発生し、組み合わさる電気モーターは、40kW(54ps)と210Nmを発生。システム合計値は180kW(245ps)/480Nm。

変速機に8速ティプトロニックを組み合わせ、トルクコンバーターの代わりに電気モーターとクラッチが一体になったハイブリッド・ユニットが前輪を駆動する。

また制動時のエネルギーを回生するブレーキ回生システムも採用。リチウムイオンバッテリーは、1.3kWhの電力を蓄電し、39kW相当の電力を供給する。さらに、ラゲッジコンパートメント下に搭載され、衝突時にも影響を受けにくい。トランク容量は標準で375リットルを確保。リアシートを倒せば最大850リットルにまで拡大することが可能となる。

走行モードにはEVモードが用意されており、最高速度は100km/hを到達。また60km/hであれば、最長3kmのEV走行が可能となる。運転状況はインストルメントパネルとMMIモニターに設置された専用ディスプレイに表示され、システムの作動状態を確認することができる。

「A6 ハイブリッド」のJC08モード燃費は、減速エネルギーを電気エネルギーへ変換しバッテリーへ還流させるエネルギーリカバリーシステムや、スタートストップシステム(アイドリングストップシステム)などの組み合わせにより、13.8km/lを達成。4気筒エンジンの燃料効率とV6のパワーを両立している。

【Audi A6】

軽量なアルミ素材を全体の20%以上に使用したモノコックボディに、直噴エンジンやスタートストップシステムの搭載。最高級レザーインテリア、MMI touchなどによる「高い品質基準」を実現したモデル。

Audi A6 hybrid

エンジン+モーター:2.0リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ+交流同期電動機(リチウムイオン電池)

ステアリング:右

駆動方式:FF

トランスミッション:8速度ティプトロニック

販売価格(消費税込):6,900,000円

アウディ A6 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A6 の関連記事

アウディ A6の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A6 の関連記事をもっと見る

アウディ A6 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円