autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、A8/A8Lの4.2リッターエンジンを4リッターエンジンへ仕様変更

自動車ニュース 2012/9/19 16:18

アウディ、A8/A8Lの4.2リッターエンジンを4リッターエンジンへ仕様変更

Audi A8 L W12 quattroAudi A8 L

アウディ ジャパンは、同社のプレミアムラグジュアリーサルーン「A8」「A8 L」の一部仕様を変更し、9月18日より販売を開始した。

「A8」「A8 L」は、The Art of Progress(アート・オブ・プログレス:革新の美学)をコンセプトに、2010年に登場したアウディのフラッグシップモデル。

今回「A8」「A8 L」に用意される4.0L V型8気筒ガソリン直噴(FSI)ターボエンジンは、従来の4.2Lモデルとの比較で、48ps / 155Nmプラスという大幅な出力トルクアップを果たした。

燃費については、ダウンサイジングコンセプトに基づき開発された小型軽量のツインターボチャージャーの搭載をはじめ、減速エネルギーを電気エネルギーへ変換しバッテリーへ還流させるエネルギーリカバリーシステムや、スタート ストップシステム(アイドリングストップシステム)、一定の走行条件において8気筒のうち4気筒を休止させるシリンダーオンデマンドシステム(気筒休止システム)などにより、エンジンの効率が極限にまで高められたことで、JC08モード燃費においては9.8km/L(A8 4.0 TFSI quattro)に留まっている。

トランスミッションは、多段化によりさらに燃費向上に寄与する8速ティプトロニックが組み合わされる。

さらに、高出力を路面へと確実に伝達する quattro(フルタイム4WD)、スポーティかつ快適な乗り心地を実現する「アダプティブエアサスペンション」、先進のセーフティシステム「アウディプレセンス」、またフラッグシップモデルにふさわしく、BOSEサラウンドサウンドシステムを標準装備し、加えてスピーカーから逆位相の音を発することで騒音を低減するアクティブノイズキャンセレーションなど、高いコンフォート性能も兼ね備えている。

モデル

エンジン

ステアリング

駆動方式

トランスミッション

希望小売価格(税込)

A8 3.0 TFSI quattro

3.0リッターV型6気筒DOHCスーパーチャージャー

クワトロ

8速ティプロトニック

9,620,000円

A8 4.0 TFSI quattro

4.0リッターV型8気筒DOHCインタークーラー付バイターボ

右・左

クワトロ

8速ティプロトニック

12,000,000円

A8 L 4.0 TFSI quattro

4.0リッターV型8気筒DOHCインタークーラー付バイターボ

右・左

クワトロ

8速ティプロトニック

13,350,000円

A8 L W12 quattro

6.3リッターW型12気筒DOHC

右・左

クワトロ

8速ティプロトニック

20,610,000円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A8 の関連記事

アウディ A8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A8 の関連記事をもっと見る

アウディ A8 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14