autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士スピードウェイ、ドリフトマッスル2012 第6戦「富士」大会開催

自動車ニュース 2012/9/14 16:12

富士スピードウェイ、ドリフトマッスル2012 第6戦「富士」大会開催

ドリキン“土屋圭市”、大御所“稲田大二郎”プロデュース!

富士スピードウェイでは9月15日(土)・16日(日)の2日間、ドリキンの愛称で親しまれている「土屋圭市」氏とチューニング界の大御所「稲田大二郎」氏が二人で始めたドリフト愛好家のための競技ドリフト「ドリフトマッスル2012」第6戦 富士大会を、ショートコース上で開催する。

ドリフトマッスルとは、土屋圭市氏・稲田大二郎氏が創設した、派手な演出や見せ場ではなく、ドライバーがマシンを操るテクニックで審査する“競技ドリフト”。

マシンの差を無くすために、参加車両は「車検に合格して公道を走れる状態でなければならない」と定められている。2012年は全7戦が開催され、各大会で熱い戦いが繰り広げられている。

観戦料は15日(土)は当日券のみ1,000円で、16日(日)は前売り1,000円・当日1,500円、中学生以下は両日ともに保護者同伴に限り無料となっている。また、観戦券のほかに富士スピードウェイの入場料1,000円(駐車料金無料)が両日とも必要となる。

詳細は以下の公式サイトURLにて。

http://www.drift-ep.jp

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!