autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 住友スリーエム、カーラッピングフィルム「3M スコッチプリントラップフィルムシリーズ1080」に新たに5色を追加

自動車ニュース 2012/9/13 18:28

住友スリーエム、カーラッピングフィルム「3M スコッチプリントラップフィルムシリーズ1080」に新たに5色を追加

サテンブラック(ボンネット、ピラー部分)

住友スリーエム株式会社は9月13日に、乗用車の外装デザインを一新できる「3M スコッチプリントラップフィルム シリーズ1080」に新しく5色を追加し販売開始した。価格はオープン価格。

追加される5色は、「マットオレンジ」「マットホットピンク」「マットブルーメタリック」「レッドメタリック」「サテンブラック」。さらに「マットミリタリーグリーン」が、自動車への貼り付けが可能な仕様となった。

これまでモノトーンが中心だったマット系にカラフルな色が追加され、特に人気のあった「ブルーメタリック」のマット版として、「マットブルーメタリック」が登場。「レッドメタリック」は、メタリック系初の赤系色となり、「サテンブラック」は、従来のマットブラックと比べ、よりつややかな風合いを備える。

「3M スコッチプリントラップフィルム シリーズ1080」は、デザイン性だけでなく、乗用車の外装パーツに必要な耐候性や、洗車などを想定した耐久性を備える。さらに車体の曲面部へのフィルムの追従性も高く、フィルム施工時の位置合わせを容易に行うことが出来る。また、フィルムを剥がす際も糊残りがしにくい粘着剤が採用されており、張り替えも容易。

9月13日(木)~15日(土)には、東京ビックサイトにて開催される「サイン&ディスプレイショウ2012」にて、新色を含めた「3M スコッチプリントラップフィルム シリーズ1080」のカットサンプルの他、実際に施工した車体パーツが展示される。

3M スコッチプリントラップフィルム シリーズ1080製品特性

サイズ

製品幅:1524mm ロール長さ:22.8m

材質

ポリ塩化ビニール

厚さ(代表値)

0.115mm~(粘着剤含む)カラータイプによって厚みが異なる

貼り付け温度

16~38℃

使用可能温度

-30~107℃(連続使用の場合は65℃まで)

接着力(代表値)

-30~107℃(連続使用の場合は65℃まで)

接着力(代表値)

自動車塗装鋼板(専用板):

約9~12N/25mm(貼付後24時間放置)

再剥離性

約3年(施工方法や使用環境により、数値より短くなる場合あり。)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!