autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 無限・STI・TRD、3社合同によるサーキット走行イベントを富士スピードウェイで開催

自動車ニュース 2012/8/15 15:24

無限・STI・TRD、3社合同によるサーキット走行イベントを富士スピードウェイで開催

無限(M-TEC)、STI(スバルテクニカインターナショナル)、TRD(トヨタテクノクラフト)の3社は、「楽しくサーキットを走る」をテーマとしたサーキット走行イベント「ワークスチューニング・サーキットデイ」を、10月6日(土)に富士スピードウェイのショートコースにて開催する。

同イベントは、過去に筑波サーキット・コース1000で2回開催されており、参加されたユーザーからリーズナブルな参加費(3千円~1万2千円)と充実した内容により好評となっていた走行会で、今回は場所を富士スピードウェイショートコースに移しての開催となる。

イベントの趣旨は、普段使用のマイカーでサーキットを走る楽しさを気軽に体験しながら、各社契約のプロドライバーによるドライビングレッスンや同乗走行を通して、ドライビングスキルの向上とクルマを操る楽しさを体感してもらうというもの。過去の走行会経験などによるクラス分けを行うため、ビギナーから上級者までが楽しめるよう工夫されている。

また、ワークスチューニング各社のアドバイザーによるマイカーのメンテナンスやチューニングなどが気軽に相談できるコーナー、講師陣によるトークショー、各社のデモカーによる模擬レースや同乗走行なども実施される予定だ。

ヘルメットやレーシンググローブなどの装備は各自で用意することになっているが、エンジョイクラス参加の方には装備品のレンタルも可能。また、当日はお子様向けの手作りゲームコーナーや、フードコーナーなども設置予定で、家族でサーキットを一日楽しめる内容となっている。

参加規定や各募集クラスの詳細、持参する装備、申し込み方法などは下記webサイトにて近日中に掲載が予定されている。

http://www.procrews.co.jp/workstuning/

「第3回ワークスチューニンググループ サーキットデイ」イベント概要

開催日:

2012年10月6日(土) 富士スピードウェイショートコース

講師:

山本尚貴(無限)、荒聖治(TRD)、山野哲也(STI)

参加資格:

普通免許所持者

参加車両:

トヨタ(レクサス含む)、スバル車、ホンダ車で、ナンバー付きの保安基準適合車両

参加料:

エンジョイクラス3,000円/ベーシッククラス8,000円/チャレンジクラス12,000円

募集台数:

各クラス合計120台

申込受付:

8月24日より受付開始

同乗走行車:

 レクサスLFA・86(TRD)/BRZ・エクシーガtS(STI)/S2000(無限)ほか

デモ走行車:

神電(2012年マン島TT レースに参戦した無限製電動バイク)ほか

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!