autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、「ランディ」の一部仕様を変更し発売

自動車ニュース 2012/8/9 14:29

スズキ、「ランディ」の一部仕様を変更し発売

「スマートシンプルハイブリッド」搭載車を設定

ランディ 2.0G クリスタルミストメタリックランディ 2.0G クリスタルミストメタリックランディ 2.0G インパネランディ 2.0G シート

スズキは、日産からOEM供給を受けている『ランディ』の一部仕様を変更し、一部機種に「スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)」を搭載し、8月9日から販売開始する。『ランディ』は、日産 セレナがベースとなっている。

今回の一部仕様変更では、アイドリングストップシステム搭載車(「2.0G」、「2.0Sセットオプション装着車」の2WD車)に、「スマートシンプルハイブリッド」を搭載し、クラストップの低燃費15.2km/Lを実現している。

さらに、エコカー減税に適合し、自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

また、アイドリングストップシステム搭載の4WD車は、転がり抵抗を低減したタイヤの採用等により13.6km/Lの低燃費を達成、エコカー減税の減税率75%に適合する。

「スマートシンプルハイブリッド」

アイドリングストップ用のECOモーターによる発電能力を高め、バッテリーに蓄えた電力を発進加速時のエンジンの補助駆動力として利用する。さらに、アイドリングストップや電装品へ給電するなど常に適切な電力の使い先を判断してコントロールする、シンプルでコンパクトなハイブリッドシステムとなっている。全てのハイブリッドシステムをエンジンルームに納めることで、広い室内空間はそのままに低燃費を実現している。

ランディ 全グレード共通の主な仕様変更点

ランディ 2.0S ブリリアントシルバーメタリックランディ 2.0S ブリリアントホワイトパール

■セカンドシートとサードシートの中央席に3点式シートベルトを採用

■セカンドシートを一番前までスライドさせた際にシートを固定するための、セカンドシート固定用バンドを装備

■セカンドシートの左右シートに、ISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用

■車体色には、新色の水色(クリスタルミストメタリック)を含む全4色を設定

■転がり抵抗を低減したタイヤを採用

スマートシンプルハイブリッド 搭載車の主な仕様追加点

ランディ 2.0S インパネランディ 2.0S シート

■ヘッドランプのターンシグナルレンズ部分に、ブルーインナーレンズを採用

■クリアタイプのLEDリヤコンビネーションランプを採用

■クリアタイプのLEDハイマウントストップランプを採用

■フルオートデュアルエアコン、ヒーテッドドアミラーを採用

ランディ 販売価格(消費税込)

ランディ 2.0G クリスタルミストメタリック

エンジン:2.0L/CVT

【20S】

■2WD

燃料消費率:13.8km/L(JC08モード走行) / 自動車取得税・自動車重量税免税:50%減税 / 自動車税:25%減税 / 2,220,750円

■4WD

燃料消費率:12.6km/L(JC08モード走行) / 自動車取得税・自動車重量税免税:50%減税 / 自動車税:25%減税 / 2,493,750円

【20G】

■2WD

燃料消費率:15.2km/L(JC08モード走行) / 自動車取得税・自動車重量税免税:免税 (100%減税) / 自動車税:50%減税 / 2,698,500円

■4WD

燃料消費率:13.6km/L(JC08モード走行) / 自動車取得税・自動車重量税免税:75%減税 / 自動車税:50%減税 / 2,943,150円

スズキ ランディ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ランディ の関連記事

スズキ ランディの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ランディ の関連記事をもっと見る

スズキ ランディ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23