autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 、「ティアナ」をマイナーチェンジ -スポーティグレード「250XL スポーティセレクション」を新設定-

自動車ニュース 2012/6/27 15:22

日産 、「ティアナ」をマイナーチェンジ -スポーティグレード「250XL スポーティセレクション」を新設定-

日産 ティアナ 350XV日産 ティアナ 350XV日産 ティアナ 350XV

日産は「ティアナ」をマイナーチェンジし、6月27日より販売を開始した。

「ティアナ」マイナーチェンジでは、新デザインのアルミホイールやリヤコンビランプが採用され、より優雅で上質なエクステリアへと変更された。

また、メーターのデザインも変わったほか車両情報ディスプレイなどに白色照明を採用することで、ドライバーの視認性が高められている。さらに各種スイッチ類の色を変更し、ブラック内装の車両についてはインストルメントパネルやセンターコンソール等の木目調も変更することで、インテリアの高級感も高まっている。

ボディカラーは、新色のスチールブルーとブリリアントホワイトパールを含む全6色が設定されている。

なお、今回のマイナーチェンジにあわせて「250XL スポーティセレクション」を新たに設定された。

「250XL スポーティセレクション」は、250XLをベースとしてブラックの本革シートなどにブルーのステッチを施した専用のインテリア、ダーククロームのフロントグリル、17インチアルミホイールなどの専用装備、リヤスポイラーやシルプロテクターを装着したエクステリアなど、スポーティなモデルを嗜好する方の要望に応えた仕様となっている。

「ティアナ」マイナーチェンジによる主な変更点

エクステリア

・新デザインのアルミホイールを採用(16インチ:250XL、250XL FOURに標準設定(250XE、250XE FOURはオプション)、17インチ:250XV、350XVに標準設定)

・新デザインのリアコンビランプを採用

インテリア

・メーターデザインの変更、車両情報ディスプレイなどに白色照明を採用

・ブラック内装車のインストルメントパネル、センターコンソールなどの木目調変更

・ナビゲーション、オーディオ、エアコン等のスイッチの色変更

日産 ティアナ 250XL スポーティセレクション日産 ティアナ 250XL スポーティセレクション日産 ティアナ 250XL スポーティセレクション日産 ティアナ 250XL スポーティセレクション日産 ティアナ インテリア
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ティアナ の関連記事

日産 ティアナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ティアナ の関連記事をもっと見る

日産 ティアナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/19~2017/12/19