autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 館山道と東北道のサービスエリアに、クルマの旅のドラマを演出する「ドラマチックエリア」グランドオープン!

自動車ニュース 2012/6/22 10:10

館山道と東北道のサービスエリアに、クルマの旅のドラマを演出する「ドラマチックエリア」グランドオープン!

NEXCO東日本では、館山自動車道 市原サービスエリア(上り線)、東北自動車道 菅生パーキングエリア(下り線)が、それぞれ「ドラマチックエリア市原(上り線)」、「ドラマチックエリア菅生(下り線)」としてグランドオープンする。

オープン日時は、ドラマチックエリア市原(上り線)が、7月21日(土)11時から、ドラマチックエリア菅生(下り線)は、7月24日(火)10時からとなっている。

「ドラマチックエリア」とは、地域の中核となるエリアにおいて、地域性の充実にこだわり、その地域ならではの「旅のドラマ」を感じもらおうと演出したサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のこと。

「ドラマチックエリア市原(上り線)」

「ドラマチックエリア市原(上り線)」(市原SA(上り線)) イメージ

「TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER ~房総 を食べて旅するマーケット~」をコンセプトに、房総の恵み・風土を、そこで育まれた人・料理・地産品を通じて多様な切り口で伝える場所としてオープンする。

施設は、『ORGANIC&RUSTIC』をデザインコンセプトに、建物全体を1つの大きな市場に見立て、既存の建物の鉄骨を活かして、そこに自然素材をあわせ、シンプルでオーガニックな雰囲気の、房総を凝縮したマルシェを演出する。

店舗内容

■マルシェ「たべたび市場」≪新オープン≫

建物前面のテラススペースにて、JA全農ちば監修のもと、千葉県各地を中心とした採れたて新鮮野菜の週末限定マルシェを開催。さらにライブキッチンでは野菜をおいしく食べるレシピを紹介する。

■フードコートゾーン・ショッピングゾーン・テイクアウトゾーン・ベーカリー≪3月28日先行オープン≫

高速道路初出店のカフェ「WIRED CAFE」をはじめ、海産物を使用した定食類などのフードコートゾーンのほか、JA全農ちばや地元西岬漁協などの協力による農産加工品、乳製品や海産物、自家製パン、スイーツなど房総の恵みいっぱいのお土産を揃える。

なお、駐車場は、使いやすさと安全に配慮し、駐車場と歩道間の段差を解消し、バリアフリー化。

外部から利用できるように、外部駐車場を5台整備し、徒歩でSA(サービスエリア)内に入ることができる。

全ての園地の完成は、10月頃を予定。

所在地:千葉県市原市今富1091-2

店舗運営者:カフェ・カンパニー株式会社・株式会社ロッテリア

「ドラマチックエリア菅生(下り線)」

「ドラマチックエリア菅生(下り線)」(菅生PA(下り線)) イメージ

「みちのく 道しるべ ~新たな東北へ『絆』がつなぐ旅の道標 ~」をコンセプトに、みちのくの魅力を発信し、みちのくの風情を感じもらう場所として、オープンする。

施設は、派手・豪華・格好良いと表現される伊達のエッセンスにより伝統と現代が融合したオリジナルな『粋』をデザインコンセプトに、豊かな食材と観光資源に恵まれ、四季折々の風情が香る東北の魅力を紹介し、新しく生まれ変わっていく“みちのく”の旅を演出する。

店舗内容

■ショッピングコーナー・テイクアウトコーナー ≪新オープン≫

ショッピングコーナーでは、笹かまの名店女川の「蒲鉾本舗 高政 たかまさ」や蔵王チーズを使用した菅生PAオリジナルスイーツをはじめ、東北六県のお土産を取り揃える。

また、店舗のバリスタが厳選したオリジナルブレンドコーヒー、本格エスプレッソとサンドイッチを提供するカフェ&サンドイッチコーナー、宮城県産のもち米と季節の食材を炊き上げたおこわ・惣菜店、牛タンフランクや牛タンつくねなどご当地グルメが充実するテイクアウトコーナーもオープンする。

■フードコート ≪4月27日先行オープン≫

みちのくの豊かな食材を活かしたフードコートは、多様なニーズに応える、専門店4ブースで構成。

所在地:宮城県柴田郡村田町菅生新堀57

店舗運営者:春駒交通株式会社

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!