autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ブリヂストン、業界初のラベリング制度最高グレードを達成した「ECOPIA EP001S」新発売

自動車ニュース 2012/06/14 17:34

ブリヂストン、業界初のラベリング制度最高グレードを達成した「ECOPIA EP001S」新発売

「ECOPIA EP001S」

「ECOPIA EP001S」

ブリヂストンは、低燃費タイヤ「ECOPIA」ブランドの新商品、「ECOPIA EP001S」を2012年8月1日から販売すると発表した。 販売サイズは、195/65R15 91Hの1サイズのみで、価格は21,630円(消費税込)。

「ECOPIA EP001S」は、ブリヂストン独自の材料技術である「NanoPro-Tech(ナノプロ・テック)」と、モータースポーツ用タイヤ開発で培ったグリップ向上技術を融合。業界初となる「ラベリング制度」最高グレード(低燃費グレード:「AAA」、ウェットグリップグレード:「a」)を達成している。

今後もブリヂストンは、タイヤの転がり抵抗をさらに低減し、車の燃費を向上することによってCO2排出削減に貢献していく構えだ。