autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ボルボ、アクティブ・セーフティ・システムを新たなテスト施設で開発

自動車ニュース 2012/6/4 10:24

ボルボ、アクティブ・セーフティ・システムを新たなテスト施設で開発

関連: ボルボ
テストイメージ

ボルボは新しいアクティブ・セーフティの研究開発施設がActive Safety Test Area AB(ASTA)という会社によって設立、運営されていく事を発表した。

アクティブ・セーフティとは、ドライバーが事故を避けたり、事故の結果を大きく軽減するのに役立つ技術のこと。

更に、歩行者検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキシステムやシティセーフティ(低速用追突回避・軽減オートブレーキ・システム)、ドライバーアラートコントロール、クロストラフィックアラート、ロードサインインフォメーションシステムなどが含まれる。

ASTAは“AstaZero”というブランド名のもと、2014年からテスト施設の運営を開始する。

AstaZeroの新たなテスト施設では、混雑した市街地の道路や高速道路、複数車線の高速道路、交差点など、ドライバーと自動車の両方で様々な交通環境下のもとテストが行われる。他にも、単調な高速道路の運転中に突然障害物が現れたりする状況、ダミーの乗り物やダミー人形などを用意した市街地の交通状況、多くの車で混雑する複数車線の高速道路など。横転事故から効果的に守るための開発で、長いトレーラーを蛇行運転させるといったことも可能。

ボルボの研究開発担当、上級副社長のピーター・メルテンスは「新たなテスト施設により、我々は未来のインテリジェント・セーフティやドライバー・サポート・システムを開発するための優れたツールを利用できるようになります。ボルボ社は自動車産業における安全分野のリーダーです。我々の技術者たちは、“2020年までに新しいボルボ車が関わる死亡者や重傷者を無くす”というボルボ社のビジョンに向けての次のステップとして、次世代テクノロジーを進化させているところです」と、コメントしている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ の関連記事

ボルボの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ の関連記事をもっと見る

ボルボ の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/17~2017/12/17

  • ボルボ

    新車価格

    599万円884万円

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円499万円

  • ボルボ

    新車価格

    779万円1,299万円