autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ ニュルブルクリンク24時間耐久レース、アウディ初の総合優勝

自動車ニュース 2012/5/21 16:24

アウディ ニュルブルクリンク24時間耐久レース、アウディ初の総合優勝

関連: アウディ

ドイツの偉大なるレースで、1、2フィニッシュを獲得!ルマンとスパに続く歴史的偉業を達成

アウディ

今年で40回目を数えるニュルブルクリンク24時間耐久レース。Audi R8 LMS ultraが初の総合優勝を果した。

アウディスポーツチームフェニックスからエントリーしたマークバーセン/クリストファーハーセ/フランクスティップラー/マルクスウィンケルホックのドイツ人4人組が優勝を獲得。

マメロウレーシングのクリスチャンアブト/ミハエルアマミューラー/アーミンハーネ/クリスチャンマメロウが2位を獲得して1、2フィニッシュを達成した。

ゼッケン2号車のAudi R8 LMS ultraは、クリストファー ミースが雨の中をトップで走行中に、他の競技車両に衝突されるという惨事に見舞われた。マルセル ファスラーやレネ ラストらの活躍にも関わらず優勝のチャンスを逸し、総合5位でゴール。

チームWRTのゼッケン4号車は、夜間に衝突事故に巻き込まれ、その時に起こったステアリングトラブルの影響から総合32位となった。リーダーモータースポーツのAudi R8 LMS ultraは、周回遅れのマシンと衝突し、ゼッケン9号車はリタイア。

アウディ レースエクスペリエンスからエントリーしたクリスチャン ボラース/ピエール エレ/ピーター ベン/マルコ ヴェルナーの4名は、17位でゴール。

アウディ レースエクスペリエンスからのもう1台のルカ カペラリ/フローリアン グルーバー/ワレン ルフ/アレクサンダー ユーン組はアクシデントに巻き込まれ、やむなくリタイアとなった。

今回のニュルブルクリンクにおける優勝は、フェニックスにとっては3回目、アウディにとっては初めての快挙となった。大方の予想の通り、チームフェニックスは同日開催のDTM第2戦ブランズハッチにおいても、アウディ勢トップとなる3位を獲得。

アウディスポーツのモータースポーツ部門のトップであるディエター ガス氏は、

「今回の長い闘いの果てに得られた優勝に大変満足している。過去3年の間、Audi R8 LMSはニュルブルクリンクで最強のGT3マシンだ。24時間のレース中、我々の手に余るような出来事は何も起きなかった。ドライバーはもちろんチーム全体が入念な準備を重ね、さらにミスのない働きをしてくれた。市販車から派生したレースカーを使い、アウディスポーツ カスタマーレーシングのサポートによって実現した今回の優勝は、Audi R8 LMS ultraが非常に優れたマシンであることを改めて証明できた」とコメントしている。

ニュルブルクリンク24時間レース上位結果

1.バーセン/ハーネ/スティプラー/ウィンケルホック(Audi R8 LMS ultra)155 Laps

2.アブト/アマミューラー/ハーネ/マメロウ(Audi R8 LMS ultra)+3m35.303s

3.フランケンホウト/シモンセン/ケファー/アーノルド(Mercedes Benz)+11m31.116s

4.レインダー/パルタラ/マーティン (BMW)-1 Lap

5.ファスラー/ミース/ラスト/スティプラー(Audi R8 LMS ultra)-4 Laps ・・・・

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ の関連記事

アウディの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ の関連記事をもっと見る

アウディ の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20