autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー 全仏オープンテニストーナメント公認モデル 『ローランギャロス』を限定発売

自動車ニュース 2012/5/18 14:00

プジョー 全仏オープンテニストーナメント公認モデル 『ローランギャロス』を限定発売

関連: プジョー
207CC, 308CC, 3008 Roland-Garrosライトグレー・レザーシートロゴ゙入りウィンドディフレクター左右フロントドアに添付される

プジョー シトロエン ジャポンは、プジョー308CC、308CC、3008の3モデルに、オートモビル プジョーがオフィシャルスポンサーとなっている全仏オープンテニストーナメントの開催時期に合わせ毎年企画される特別仕様モデル、「Roland-Garros(ローラン ギャロス)」を設定し、6月1日より「プジョーディーラーネットワーク」にて販売を開始する。

「ローランギャロス」は、「全仏オープンテニス」の会場名“ローランギャロス”を冠した特別仕様モデル。

本年はエレガンスを3モデル統一のテーマとし、純白のボディカラーと明るいライトグレーのパーフォレーテッド(穴開き)レザーとの組み合わせで登場する。

当該モデルは、207CCの人気ボディカラーである「ビアンカ・ホワイト」を、308CCと3008のボディカラーには「パールホワイト」にライトグレーのレザー内装の組み合わせ。

シートは3モデル共通で前面がライトグレー、側面及び背面がブラックのツートーンのレザーシートを採用。バックレストおよび座面それぞれの中央部はパーフォレーテッド(穴開き)タイプ。ローランギャロスのロゴがバックレスト上部(207CCはフロントのみ)に型押しされている。

その他、207CC、3008にはスポーティなデザインの17インチ・アロイホイール(MelbourneとSavara)、308CCには18インチ・アロイホイール(Lincancabur Dark)を装備。ロゴ入りウィンドディフレクター(CCモデルのみ)、左右フロントドアに配されたエンブレム(全車共通)やローランギャロス刺繍入りのフロアマット(全車共通)とともに、限定車ならではの特別仕様となっている。

「全仏オープンテニス」

テニスのグランドスラムのひとつ。初夏のパリでのビッグイベント。フランス本国オートモビル・プジョー社が1989年より大会のスポンサーをつとめ、オフィシャルカーの提供を続けている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー の関連記事

プジョーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー の関連記事をもっと見る

プジョー の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円