autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、プラグインハイブリッド「918スパイダー」プロトタイプのテストを開始

自動車ニュース 2012/5/17 11:02

ポルシェ、プラグインハイブリッド「918スパイダー」プロトタイプのテストを開始

関連: ポルシェ
ポルシェ 918 Spyder Prototypポルシェ 918 Spyder Prototyp

ポルシェAGでは、開発を進めているプラグインハイブリッドのスーパースポーツカー、ポルシェ918スパイダーの初期型プロトタイプの完成に伴い、ロードテストを開始したと発表した。

ポルシェ918スパイダーの初期型プロトタイプは、レーシングカーと同等の動力性能である最高出力770PS以上を発生する一方、走行距離100kmあたりの燃料消費量は約3リッターに抑えられている。

加えてポルシェが新たに生み出した画期的なソリューションとして、カーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)製のモノコックボディとユニットキャリア、フルアダプティブ アロダイナミクス、アダプティブ リアアクスルステアリング、そして上方に排気する“トップパイプ”エグゾーストシステムなどがある。

ポルシェAGの研究開発センターで最高責任者の取締役のヴォルフガング・ハッツ氏は、「私達が918スパイダーによって行おうとしているのは、ドライビングプレジャー、効率性、パフォーマンスの再定義です。それらはこの車にとって非常に重要なコンポーネントであるため、私達は自らが持っている専門知識や技術、そして革新性を追求していく能力の全てをつぎ込んでいるのです。」と述べている。

「ポルシェ 918スパイダー」主な仕様

ポルシェ 918 Spyder Prototyp

ボディシェル:

2シータースパイダー、カーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)製のモノコックボディおよびインターロックユニットキャリア、2ピース構造タルガルーフ、固定式ロールオーバー・バー

パワートレイン:

パラレル方式のフルハイブリッドシステム、4.6リッターV型8気筒ミッドシップエンジン、ドライサンプ潤滑システム、ハイブリッドモジュール(電気モーターおよびデカプラーを装備)、電気モーター(デカプラーおよびフロントアクスル装着型ギアユニットを装備)、エネルギー回生システム、4系統の冷却システム(モーター/トランスミッション/バッテリー用)、サーマルマネージメントシステム

エンジン出力:

570PS以上(V8エンジン)

最大90kW(リアアクスル用ハイブリッドモジュール)

最大80kW(フロントアクスル用電気モーター)

770PS以上(総出力)

サスペンション:

ダブルウィッシュボーンサスペンション(フロント)、フロントアクスル用エアリフトシステム(オプション)、電動パワーステアリング、マルチリンクサスペンション(リア)、電動アダプティブリアステアリングシステム

ブレーキシステム:

高性能ハブリッドブレーキシステム、アダプティブエネルギー回生システム、セラミックブレーキシステム(PCCB)

エネルギー供給:

リチウムイオンバッテリー(初期公称容量:6.8kWh、最高出力202kW、家庭用電源対応のプラグインチャージャー付)

性能:

最高速度325km/h以上

電気モーターのみ150km/h以上

0–100km/h加速3.0秒以内

燃費(NEDC):

合計3.0L/100km以下

CO2 排出量:

合計70g/km以下

航続距離:

電気モーターのみ25km以上

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ の関連記事

ポルシェの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ の関連記事をもっと見る

ポルシェ の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円