autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース シボレー コルベットZR1、第96回インディ500のペース・カーに採用

自動車ニュース 2012/5/16 10:33

シボレー コルベットZR1、第96回インディ500のペース・カーに採用

シボレー コルベットZR1

2012年5月27日に、米国インディアナポリス市近郊で開催される第96回インディアナポリス500マイルレース(略称:インディ500)にて、一般市販車であるシボレー コルベットZR1がペース・カーに採用された。

ペース・カーとは、レーススタート直前にレースカーをグリーン フラッグまでに導くマシンのこと。

シボレーのマシンがインディ500のペース・カーに採用されるのは、今回が23回目で、シボレー コルベットとしては11回目の採用となる。

シボレー コルベットZR1は、日本でも市販されており、最高出力476kW(647PS)の6.2リットルLS9エンジン搭載。さらに軽量素材として、フロントフェンダー、フード、ルーフ、フロントスプリッター、ロッカーパネルおよびフロアーパンを含む構造用部品に炭素繊維が使用されている。

シボレー コルベットZR1の関連コンテンツ

シボレー コルベット ZR1 試乗レポート/清水草一

インディアナポリス モーター スピードウェーのCEOであるジェフ・ベルスカス氏は、「シボレー コルベットは、ピュアなパフォーマンスを具体化します。よって、シボレー コルベットZR1は、世界で最も有名な自動車レースにおいて、ペース・カーとしてパーフェクトな車といえます。また、シボレーは、スピードウェイにおける偉大なパートナーでもあります。さらに、シボレーは2005年以来、IZODインディカーシリーズのエンジンサプライヤーの一つとしてカムバックしており、シボレーがインディにおいて、ペース・カーを務めることはとても大きな意味があることです」と述べている。

また、GMのパフォーマンス ビークルとモータースポーツ担当副社長のジム・キャンベル氏は、次のように述べている。「シボレーは、サーキット上の最も速いレースカーに動力を供給することで、サーキットの内外での継続的な成功。特に、シボレーは今年インディカーシリーズへ復帰する重要な年で、インディ500のスタートフィールドよりもベストな場所は考えることができません」

■シボレー コルベットZR1のハイパフォーマンス パッケージ

昨年、ドイツのニュルブルクリンクで、7分19秒63を記録したシボレー コルベット史上最速のZR1のハイパフォーマンス パッケージが発売されている。ライトウェイト ブラックアルミホイールとミシュラン PSカップタイヤ、クロスレシオの6段MTといった専用装備が、スーパーチャージャー付6.2L V8エンジン476kW(647PS)の性能を余すところなく引き出す。

シボレー コルベット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シボレー コルベット の関連記事

シボレー コルベットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シボレー コルベット の関連記事をもっと見る

シボレー コルベット の関連ニュース

シボレー 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/20~2017/8/20