autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ミニ史上最速モデル、「MINI John Cooper Works GP」発売

自動車ニュース 2012/5/15 17:07

ミニ史上最速モデル、「MINI John Cooper Works GP」発売

MINI John Cooper Works GPMINI John Cooper Works GPMINI John Cooper Works GP

歴代モデルの中で最もスポーティで公道走行が許可されたミニ「MINI John Cooper Works GP」が、本年2千台限定で生産される。

「MINI John Cooper Works GP」は、ニュルブルクリンクの北コースでの調整走行において、かつてのGP(グランプリ)コースを8分23秒というタイムで周回。これは、上級セグメントの数多くのスポーツ・カーを引き離しただけではなく、2006年に登場した先代モデル、John Cooper Works GPキットを装着したMINI Cooper Sの周回タイムを約19秒も短縮した。

モデル名に追加された「GP」は、このコンパクトなスーパースポーツカーがその能力を最大限に発揮する場所を意味している。

かつて、世界で最も過酷なレース・コースとして知られたニュルブルクリンク北コースのGP(グランプリ)・コースにおいて、シャシーのセッティング、モータースポーツ・ブレーキ・システムの効き具合、モデル固有のレーシング・タイヤのグリップ、そして空力特性が正確に相互の調整が行われた。「MINI John Cooper Works GP」の素晴らしい周回タイムは、こうした広範なテスト・プログラムの成果と言えるものとされている。

このニュー・モデルの初披露は、長年開催されているGPレース・コースで行なわれる。

2012年5月11日から13日にかけてフランスのル・カステレ(Le Castellet)にて開催されるMINI United Festival(ミニ・ユナイテッド・フェスティバル)の一環で、MINI John Cooper Works GPが初めて公の場で紹介される。

「MINI John Cooper Works GP」の主な特徴

MINI John Cooper Works GPMINI John Cooper Works GP

・MINI史上最速モデル

・ニュルブルクリンク北コースで8分23秒の最速タイムを記録

・モータースポーツの技術を広範に使用

・公道でもレース・フィーリングを実現

・MINI United Festival(ミニ・ユナイテッド・フェスティバル)において初披露

・2千台の限定生産

ミニ ミニ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニ の関連記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18