autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱自、「新型アウトランダー」を北京モーターショー2012にて披露

自動車ニュース 2012/4/11 15:53

三菱自、「新型アウトランダー」を北京モーターショー2012にて披露

三菱自動車は、中国・北京で開催される「北京モーターショー2012」において「新型アウトランダー」をアジアにおいて初披露すると発表した。

また、中国市場でニーズの高まるSUVのラインアップ強化のため、2012年度中に現地生産を予定しているコンパクトSUV「ASX」のマイナーチェンジモデルを展示。その他、「パジェロ」「パジェロスポーツ」など、合計10台を出展する。

三菱 新型アウトランダー

クラストップレベルの低燃費、低CO2を実現。ボディ構造の最適化や高張力鋼板採用などによる車体軽量化、空力性能の改善などにより環境性能が向上した、中国向け新型『アウトランダー』には、新開発の可変動弁機構を採用。

4J11/4J12型新型MIVECエンジン(2.0L/2.4L 4気筒 SOHC16バルブ)を搭載。さらに、エコ運転を支援するシステムを採用することで、実用燃費の向上をサポートする。

また、前方車両を検知し、自動ブレーキにより衝突の回避、または被害の軽減をサポートする「衝突被害軽減ブレーキシステム」や、高速走行のみならず、低速走行時でも前車との車間を維持しながらの走行が可能な「レーダークルーズコントロールシステム」などの先進安全技術を採用した。

インテリアとしては、インストルメントパネルの表面にソフトパッド材を採用。光沢のあるブラックパネルと、効果的に配置したメッキとシルバーの加飾により上質感をアップ。

また、スイッチなどの操作系やディスプレイなどの表示系をそれぞれ、操作性、視認性の良い場所にレイアウトに変更。座り心地の良いセカンドシート、サードシート(中国向け『アウトランダー』では初採用)は、簡単な操作でシートアレンジすることができ、ワイドでフラットなカーゴスペースを容易に作り出すことが可能になった。

荷物の出し入れに便利な電動テールゲートを採用など、上質で使い勝手の良いものになっている。

新型『アウトランダー』は、今夏よりロシアで販売を始め、以降、欧州、日本、中国、オセアニア、北米と世界展開を進め、中国市場には2012年度中の投入を予定。

三菱 ASX

『ASX』(日本名:『RVR』)は、2010年9月から中国で販売を始めたコンパクトSUV。

SUVラインアップの強化目的のため、2012年度中に、三菱自動車が50%を出資する新合弁会社での現地生産を予定している。

これに伴い、エクステリアを中心としたマイナーチェンジを実施し、更に精悍で上質なデザインにリニューアルする予定。

三菱 アウトランダー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アウトランダー の関連記事

三菱 アウトランダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アウトランダー の関連記事をもっと見る

三菱 アウトランダー の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/20~2017/8/20