autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、新型「カイエンGTS」を北京モーターショーで世界初公開

自動車ニュース 2012/4/10 19:02

ポルシェ、新型「カイエンGTS」を北京モーターショーで世界初公開

関連: ポルシェ
ポルシェ 新型カイエンGTSポルシェ 新型カイエンGTS

ポルシェAGは、2012年4月23日から開催される北京モーターショーにおいて、同社のハイパフォーマンスSUV、新型「カイエンGTS」を世界初公開すると発表した。

新型カイエンGTSは、パワフルでダイナミックなエンジンと強靭で低くなったシャシー、そしてスポーティかつ快適性を両立した装備を備え、単にカイエンSとカイエン ターボのギャップを埋めるだけではない、明確なキャラクターを備えたモデルとされている。

新型カイエンGTSには、カイエンSのパワーユニットをベースとして420PS(309kW)まで引き上げられたV8エンジンが搭載されており、パワーはオートスタート/ストップ機能に対応した8速ティプトロニックSを介して伝達される。

新型カイエンGTSの0-100km/hにおける加速タイムは5.7秒で、13.3秒で160km/hに到達する。最高速度は261km/h、燃焼消費量(NEDC:新欧州ドライビングサイクルによる計測)は10.7ℓ/100km。

スポーティに設定された新型カイエンGTSのシャシーには、ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)が装備され、カイエンSと比較して車高が24mm低くなっている。これにより新型カイエンGTSの重心は低くなり、走行時にはスポーツカー特有の安定性と俊敏性を発揮する。

エクステリアは、カイエン ターボにも似たフロントセクション、ブラックのハイグロス仕上げが施されたウインドウフレームとトリム、張り出したサイドスカートとよりワイドになったホイールアーチ、際立ったバイプレーンタイプのルーフスポイラーなどが目を引く。

インテリアは、レザーインテリアが標準で装備され、多くのアルカンターラ製トリムが採用される。さらに、運転席と助手席にはエクスクルーシブな8-way電動調節式のGTSスポーツシートが奢られている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ の関連記事

ポルシェの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ の関連記事をもっと見る

ポルシェ の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円