autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート ポルシェ カイエン S ハイブリッド 燃費レビュー 【ワインディング編】

燃費レポート 2011/5/21 00:00

ポルシェ カイエン S ハイブリッド 燃費レビュー 【ワインディング編】(1/2)

関連: ポルシェ カイエン Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
ポルシェ カイエン S ハイブリッド 燃費レビュー 【ワインディング編】

カイエンSハイブリッドの最も大きな特徴は「セーリングモード」

ポルシェ カイエン ハイブリッド 燃費レビュー【ワインディング編】
ポルシェ カイエン ハイブリッド 燃費レビュー【ワインディング編】ポルシェ カイエン ハイブリッド 燃費レビュー【ワインディング編】

ワインディング編は、JR高尾駅から陣馬街道を抜け、和田峠を走るつもりだった。しかし、行ってみると、陣馬高原下から和田峠までの区間は工事のために通行止めになっていた。

仕方がないので引き返し、国道20号を西へ進み、相模湖方面へ。JR相模湖駅を左に曲がり、国道412号を南下し、さらに県道517号へ。相模湖周辺のワインディングロードを上がったり下りたりしてみた。

カイエンSハイブリッドの最も大きな特徴は、セーリングモードだ。セーリングモードとは、156km/hまでの間ならば、クルマが判断して自動的にエンジンを停めてクラッチを切るというもの。

走行中にエンジンが止まるハイブリッドカーはもはや珍しくないが、止まったエンジンをクラッチを用いて駆動系から切り離すのは、このカイエンSハイブリッドと、パナメーラSハイブリッド、そしてVWトゥアレグハイブリッドの他には、日産フーガハイブリッドの4つ。

エンジンを駆動系から切り離すことによって、エンジン内部のフリクションやエンジンブレーキの影響を排除することができるので、大幅な燃費向上が見込まれるというわけだ。

相模湖周辺のワインディングロードで、前が空いた直線路でアクセルペダルを初めて強く踏み込んでみたら、鋭く加速した。3.6リッターV6とはいえ、スーパーチャージャーが組み合わされているから速い。アップダウンと小さなコーナーが連続するワインディングロードを駆け抜けていく。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ カイエン の関連記事

ポルシェ カイエンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ カイエン の関連記事をもっと見る

ポルシェ カイエン の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円