autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート レクサス CT200h 実燃費レビュー【高速道路編】 2ページ目

燃費レポート 2011/2/24 16:43

レクサス CT200h 実燃費レビュー【高速道路編】(2/2)

関連: レクサス CT Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
レクサス CT200h 実燃費レビュー【高速道路編】

後席のシートや居住性はなかなかだがタイヤノイズがかなり大きい

レクサス CT200hの後席

圏央道の途中で、運転を編集Yさんに交代してもらって、後席に座った。

シートの掛け心地、居住空間などはまずまず。気になるところは特にない。しかし、走り出してしばらくすると、後ろの方からロードノイズが盛大に侵入してくる。

ノイズの種類は、運転していて聞こえてきた、タイヤと路面の擦過音だ。

ザーッとも、ゴーッともいう雑音。どこから入ってくるのか耳をそば立ててみると、Cピラーうしろ、ちょうど真横から見るとCT200hのキャラクターになっているサイドガラスの辺りから入ってきている。

ノイズレベルは運転席のそれよりも大きいから、後席に乗る人はたまらないだろう。

圏央道から関越自動車道に入り、練馬出口で降りた。

82.3km走った高速道路区間の燃費は、「17.0km/L」だった。

レクサス CT200h 実燃費レビュー

レクサス CT200h 高速道路編の実燃費は「17.0km/L」でした

高速道路編は中央自動車道の上野原ICがスタート。

ここから東京を目指しますが、そのまま中央道で上野原~東京間を走行したとしても、燃費レビュー的には気持ち距離が短いので、今回はちょっと遠回りをしてみることに。

金子さんは未だ走ったことが無いという圏央道を経由して、埼玉県の鶴ヶ島JCTから関越道に合流。そこから終点の練馬までの総距離82kmというコースをチョイスしてみました。

このコースだと渋滞箇所もなく終始スムーズな流れで快調に走行できます。所要時間も途中の圏央道狭山PAでトイレ休憩したものの、約55分で完走しました。

高速道路編の平均燃費は「17.0km/L」。意外と期待したほどの燃費はでなかったのことがちょっと残念。

エアコンもOFF、特別重い荷物を載せていたわけではないのに・・・と、金子さんも首かしげ。 もしかして男の大人2名乗車だったから??

まさか・・・ね・・・(汗)

筆者: 金子 浩久

レクサス CT 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス CT の関連記事

レクサス CTの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス CT の関連記事をもっと見る

レクサス CT の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円