autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 フーガハイブリッド 実燃費レビュー【ワインディング編】

燃費レポート 2011/1/28 10:31

日産 フーガハイブリッド 実燃費レビュー【ワインディング編】(1/2)

関連: 日産 フーガハイブリッド Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
日産 フーガハイブリッド 実燃費レビュー【ワインディング編】

アクセルを物理的に踏ませない「ECOモード」

日産 フーガハイブリッド
日産 フーガハイブリッド日産 フーガハイブリッドと金子氏

富津館山道路を鋸南保田インターチェンジで降りた。高速道路区間の燃費が16.4km/Lというのは、パフォーマンスと快適性などを考えると、非常に優秀な値だ。

カタログ値が19.0km/Lなのだから、実用的な走り方をして16.4km/Lという値には説得力がある。

一般国道に出て、海沿いや街中を走る。

フーガハイブリッドでは、STANDARD、ECO、SPORT、SNOWの4つの走行モードが選べる。モーター、エンジン、トランスミッションなどのパワートレインとコーナリングスタビリティアシスト機能などを統合制御するものだ。

日産 フーガハイブリッド インテリジェントコントロールスイッチ

一般国道を走る分には、「STANDARD」でこと足りている。

なにせ、306馬力(3.5リッターV6エンジン)に68馬力(モーター)が加えられるのだから、足りないわけがない。

面白いのは、「ECO」モード。

ハイブリッドではないフーガにも装備されているが、スロットルペダルを踏み込んでいくと、ペダルが奥から押し戻されてくる。同時に、メーターパネル内部の「ECO」というインジケーターが緑色の点灯から点滅になり、それにも逆らってさらに踏み込んでいくと、黄色の点灯に変わる。

ペダルを押し戻してくることによって物理的に踏ませないようにするのと同時に、視覚的にも注意を促そうとする。

ランプの点灯だけよりも、否応なくペダルを戻されるわけだから、その効果は高いだろう。でも、これも慣れてしまえば、そもそもECOモード自体を選ばなくなるだろうし、そこまでしてもらわないとドライバーは己を抑えられないものなのだろうか。

ユーザーの過保護か、メーカーの既成事実作りか。一見、優れたアイデアのようだが、ガジェットにしか思えなくなってくる。

日産 フーガハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 フーガハイブリッド の関連記事

日産 フーガハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フーガハイブリッド の関連記事をもっと見る

日産 フーガハイブリッド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21