autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 フーガハイブリッド 実燃費レビュー【高速道路編】 2ページ目

燃費レポート 2011/1/27 20:45

日産 フーガハイブリッド 実燃費レビュー【高速道路編】(2/2)

関連: 日産 フーガハイブリッド Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
日産 フーガハイブリッド 実燃費レビュー【高速道路編】

高速度域でエンジンが停止するという新鮮な感覚

EV走行中のフーガハイブリッド

モニター画面でエネルギー使用状況を見ると、エンジンは停止しながら、モーターからバッテリーへと電気が流れている。

リチウムイオンバッテリーの充電量が4分の3以上残っていることを示していて、道路が若干の下り勾配に差し掛かっているから、回生ブレーキが作動して、減速エネルギーを電気エネルギーに変換して充電している。

回生ブレーキ自体は珍しくないが、高速度域でエンジンが停止しながら作動するのはカイエンハイブリッドに次ぐ経験で、それは新鮮なものだった。

初代プリウスが発表された時には、アイドリングストップに驚きを感じたものだが、フーガハイブリッドとカイエンハイブリッドは、それを走行中に行っている。「エンジンを停止して、燃料を節約する」範囲と領域が広がったわけである。

木更津ジャンクション

アクアラインを越えて料金所を過ぎると、高速道路は分岐に差し掛かる。

富津館山道路に入り、南へ下った。アップダウンと緩やかなコーナーが連続する富津館山道路では、エンジン停止すると、今度は反対にバッテリーからモーターへ電気が供給され、電気エネルギーで走行している。

バッテリー残量、走行状況、クラッチコントロールなど、目に見えない複雑な制御をフーガハイブリッドはいくつも同時に行っている。

現代の最先端自動車技術の一端を垣間見た。鋸南保田インターチェンジで富津館山道路を降りたところで、高速道路区間の燃費は16.3km/リッターだった。

日産 フーガハイブリッド 実燃費レビュー

フーガハイブリッド 高速道路編の実燃費は「16.3km/L」

高速道路編は、川崎縦断道路の殿町ICから館山道の鋸南保田ICまで。 新しくできた川崎縦断道路は、多摩川と京浜工業地帯に沿って走ります。

湾岸道路の浮島JCTを経て、アクアラインへ。千葉県へ渡り、木更津JCTから館山道を南下します。 鋸南保田ICまでは、クルマの数も疎らで快調に燃費を上げていきます。

高速道路編での走行距離は78.5km、燃費は16.3km/Lという結果になりました。フーガハイブリッド恐るべきです。

鋸南保田は内房の穏やかな漁師町。西に東京湾、東側には切り立った鋸山の雄姿が拝めます。

鋸南保田の漁港にはその日水揚げされたばかりの新鮮な魚を食べさせてくれる「ばんや」という食堂が併設されています。ここで食した本日の刺身定食は鮮度抜群で脂も乗って激ウマ。

みなさんお近くをお通りの際は是非行かれてみてはいかがでしょうか。

【一般道編】走行ルート:田町~産業道路~殿町下りIC/実燃費:10.2km/L

【高速道路編】走行ルート:川崎縦断道路 殿町IC~館山道 鋸南保田IC/実燃費:16.3km/L

筆者: 金子 浩久

日産 フーガハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 フーガハイブリッド の関連記事

日産 フーガハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フーガハイブリッド の関連記事をもっと見る

日産 フーガハイブリッド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22