autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 新型エルグランド 実燃費レビュー【高速道路編】 2ページ目

燃費レポート 2010/12/9 14:44

日産 新型エルグランド 実燃費レビュー【高速道路編】(2/2)

日産 新型エルグランド 実燃費レビュー【高速道路編】

急勾配での2.5リッターは厳しいが「探りながら走る楽しさ」がある

新型エルグランド 2.5Lエンジン

関越自動車道から上信越自動車道に入ると、勾配が強くなっていく。

他のクルマの流れに従って走っていく分には問題ないが、追い越し車線で加速する時に、上信越道のような勾配が急な上り坂に差し掛かったりすると、エルグランド2.5リッターのパワーではちょっと苦しくなってくる。

さすがに2トン近い重量と前面投影面積の大きさによる空気抵抗が、高速道路での加速には負担となって足を引っ張ってくる。

一般道や平坦な高速道路を走っていた時には加速に不満はなかったのだが、上り坂になるとその勢いはガクッと落ちてくる。パフォーマンスの限界だろう。

3.5リッターV6エンジンを積む上級のエルグランドだったら、体感する加速の違いはもっと小さく感じるのだろう。

でも、この2.5リッター4気筒でも使っていくうちに、じきに慣れると思う。加速の違いを嘆くよりも、パフォーマンスと燃費の限界を探りながら走る方が、知的な楽しみになる。

新型エルグランドの高速道路編の燃費は「9.7km/L」でした

その燃費だが、関越自動車道・練馬インターチェンジから上信越道の下仁田インターチェンジまでの間で、9.7km/リットルだった。

おおむね快適な高速走行だったが、ひとつだけ不満が残った。

シートである。

座面と背面の中央部分が柔らかいので、運転していると、そこに尻と背中の肉がどんどんと落ち込んでいく。狭いところに尻が喰い込んでいこうとするので、それを避けるために、無意識のうちに座り直している。

窮屈で痛くなるし、落ち着かない。長距離を走ることの多い人は、事前に確認しておいた方がいい。

筆者: 金子 浩久

日産 エルグランド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エルグランド の関連記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連記事をもっと見る

日産 エルグランド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18