autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 ジューク 実燃費レビュー【ワインディング編】 2ページ目

燃費レポート 2010/8/23 14:19

日産 ジューク 実燃費レビュー【ワインディング編】(2/2)

関連: 日産 ジューク Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
日産 ジューク 実燃費レビュー【ワインディング編】

鋭さこそないもののワインディングの走りもなかなか

芦ノ湖スカイライン 料金所

箱根新道を出て、今度は芦ノ湖スカイラインへ進む。

眼下に芦ノ湖を望む、アップダウンとコーナーが連続する有数のワインディングロードだ。ジュークは、ここでもペースを落とさずよく走った。

ボディのロールこそ小さくないが、ロールするスピードがよく制御され、傾いても唐突に感じられない。サスペンションが上下によく動いている。

クルマの加減速とコーナリング、路面の凹凸などを柔軟に受け止めて、エンジンパワーをタイヤを通じて路面に効率的に伝えている様子がよく伝わってくる。

日産 ジューク日産 ジューク

特に、タイトコーナーからの脱出時に、リアサスペンションがじんわりと粘って最後まできれいに荷重を掛け続けているところが光っていた。

スポーツカーのような鋭い切れ味とはまた違うが、その走りっぷりの良さが、ジュークの魅力を高めている。惜しいのは、ハンドルから伝わってくる手応えが、やや乏しいところだ。

電動パワーステアリングにありがちな、どれだけ舵を切って、クルマがどんな状態にあるかの情報がもう少しあると、こういうところを走る楽しみが増してくる。

それを差し引いてみても、ジュークのワインディングロードでの走りっぷりはなかなかのものだった。

元気よく走り回ったが、燃費は11.2km/Lと好燃費を記録した。

日産 ジューク 実燃費レビュー

ワインディング編の燃費は「11.2km/L」でした

ワインディング区間では、まずは夏の海を眺めながら西湘バイパスを西へと駆ります。 箱根湯元付近からは現在無料実験区間の箱根新道を使い、箱根の山の上を目指し ます。

芦ノ湖からは、芦ノ湖スカイラインを通り霊峰富士を拝みつつ、御殿場まで下るルート。さすが天下の剣というだけあり、登りも下りも今にも酔いそうなごきげんなワインディングロードが続きます。

御殿場の市街地までおりて、東名高速の御殿場ICまでの燃費は平均「11.2km/L」。かなり攻め込んだ走りもしましたが、意外や意外、この数値なら上出来でしょう!

【一般道編】走行ルート:日本橋~新湘南バイパス 藤沢インター/実燃費:12.0km/L

【ワインディング編】走行ルート:新湘南バイパス~西湘バイパス~芦ノ湖スカイライン/実燃費:11.2km/L

筆者: 金子 浩久

日産 ジューク 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ジューク の関連記事

日産 ジュークの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ジューク の関連記事をもっと見る

日産 ジューク の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18