autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 三菱 RVR 実燃費レビュー【一般道編】 2ページ目

燃費レポート 2010/06/17 13:06

三菱 RVR 実燃費レビュー【一般道編】(2/2)

関連: 三菱 RVR Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
三菱 RVR 実燃費レビュー【一般道編】

果たして一般道を走行した実燃費は!?

三菱 RVR 市街地を走行中
三菱 RVR 市街地を走行中三菱 RVR ステアリング

東京都庁の前からスタートして、青梅街道を西へ向かった。朝の下り方向だから、混んではおらず、順調に流れている。

RVRのエンジンとトランスミッションは、一種類。1.8リッター4気筒に、CVT(金属ベルト式無段変速)トランスミッションが組み合わされる。駆動系は2駆と4駆が選べる。

試乗した「G」グレードには、ハンドル裏にマニュアル変速用のパドルが標準装備(「M」ではメーカーオプション)されていた。

このパドルの作りがとても良かった。表面は樹脂製に見えるのだが、樹脂とは思えないくらいしっかりしていて、カチカチッと小気味よく変速していく。

ストロークが長過ぎたり、パドルがフニャフニャしたりするクルマも他社には少なくない中にあって、出色の出来だ。CVT自体は、こうして一般道を走っている限りでは可もなく不可もない。

エンジンも、特別にトルクフルなわけでも、静かなわけでもなく、ごくごく普通。縁の下の力持ちに徹している。燃費値は、ストップ・アンド・ゴーが連続する都心部を離れるに従って、どんどん向上していった。

東大和でリッター9.9キロ。瑞穂町では、リッター10.0キロ。新宿から43.5キロ走ってきたJR青梅駅では、リッター9.9キロとなった。

JR青梅駅は、駅舎に記された駅名のフォントがレトロ調なのから始まって、駅前商店のあちこちに、昔の映画看板を模写したものを掲げている。今度、ゆっくり来てみよう。

三菱 RVR 実燃費レビュー

一般道編の燃費は「9.9km/L」でした

三菱 RVR 実燃費レビュー「一般道編」では、新宿を出発して青梅街道を西へ向います。

普段は渋滞で有名なこの通りも、まだ8時台ということもあって、渋滞もなく順調に進み、25kmほど走った東大和付近では、リッター9.9kmをマーク。

さらに西へと進み、横田基地の北部をかすめながら、新宿から43.5km地点のJR青梅駅で も、リッター9.9kmと変わらずの結果となりました。

【一般道編】走行ルート:新宿~青梅街道~JR青梅駅/実燃費:9.9km/L

筆者: 金子 浩久

三菱 RVR 関連ページ