autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート フォルクスワーゲン ゴルフ TSIトレンドライン 実燃費レビュー【一般道編】 2ページ目

燃費レポート 2010/6/3 17:55

フォルクスワーゲン ゴルフ TSIトレンドライン 実燃費レビュー【一般道編】(2/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン ゴルフ TSIトレンドライン 実燃費レビュー【一般道編】

とても1.2リッターとは思えない鋭い加速力

日本を代表するオフィス街、丸の内を出発して、水戸街道(国道6号)を北上して、茨城県の筑波山を目指した。早朝の都内は空いていて走りやすいが、トレンドラインの走りっぷりの良さには改めて驚かされた。

ゴルフ TSIトレンドライン

とても、たった1.2リッターの排気量とは思えないほどダッシュが鋭い。1.4リッターのトレンドラインとの違いをまったく感じない。トレンドラインはコンフォートラインよりも最高出力で13馬力、最大トルクで25Nm小さいが、車両重量は20キロ軽い。

相殺されているのだが、走り出す時の軽快感はトレンドラインが勝っている。市川、柏、我孫子と水戸街道を進んでいく。朝の下り線なので酷い渋滞こそないものの、抜いても抜いても現れてくる大型トラックに、視界を塞がれる。

僕らの生活に関係するものも彼らによって運ばれているのだと思えば感謝しなければならないが、物流がここまで大型トラックに依存していて構わないのだろうか?もっと、鉄道などに振り分けるべきではないのか?柄にもなく、そんなマジメなことを考えてしまうほど、水戸街道のトラック群は際限がなかった。

トレンドラインの燃費は、どんどん向上し、千葉県から茨城県に入った辺りで、リッター14km/L台で安定した。赤信号などで停まっている時間が長くなるとリッター14km/L台前半で、流れ出すとすぐに後半に上がっていった。

薄気味悪いくらい整然と区画整理されたTXつくば駅とその周辺の様子に、編集Yさんともども驚きながら、進む。筑波山は、もうすぐ先に見えている。

赤信号で停車すると、トレンドラインの車内はアイドリングストップしたのではないかというくらいの静寂に包まれる。現行の6代目ゴルフは、デビュー時から静粛性の高さを訴求してきた。アコースティックガラスという、薄いフィルムを挟み込んだ新開発の合わせガラスを用いていて、その効果がよく現れている。

それは、トレンドラインでも変わらない。4代目ゴルフなどは、アイドリング時にブルブルとボディを小刻みに震わせながら、ボ~ッというアイドリング音が盛大に車内に入り込んできていたのだから、とても大きな進歩である。

ここまでの燃費は14.3km/Lだった。

フォルクスワーゲン ゴルフ 1.2TSIトレンドライン 実燃費レビュー

ゴルフ TSIトレンドラインの一般道燃費は「14.3km/L」でした

今回の実燃費レビューは、1.2リッターエンジンを積み、走行性能の高さとエコを両立させたコストパフォーマンス抜群の新モデル、「ゴルフ TSIトレンドライン」!

走行ルートは、東京 丸の内を出発し、国道6号をひたすら北上して筑波へと向かいます。途中、つくば学園都市に立ち寄りながらさらに北上、筑波参道口までの一般道での燃費は「14.3km/L」となりました。

【一般道編】走行ルート:丸の内~水戸街道~筑波参道口/実燃費:14.3km/L

筆者: 金子 浩久

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/22~2017/10/22

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円