autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 エクストレイル 20GT 500km実燃費レビュー【300-400km】 2ページ目

燃費レポート 2010/4/7 19:43

日産 エクストレイル 20GT 500km実燃費レビュー【300-400km】(2/2)

関連: 日産 エクストレイル Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
日産 エクストレイル 20GT 500km実燃費レビュー【300-400km】

オールラウンドにこなせるロングツアラー

清水市の梅蔭禅寺で、清水次郎長の墓を参拝した。次郎長は単なる博徒ではなく、港湾整備を推進したり、海運会社を設立して物流を盛んにしたりする事業家としての顔も持っていた。

また、英語教師を江戸から招聘し、若者たちに英語を学ぶ機会を提供してもいる。

簡単なミュージアムになっており、係の方が丁寧にレクチュアして下さった。個人的には、マキノ雅弘が監督した最初の(後に自身でリメイクしている)「次郎長三国志」を見たいと願い続けているので、墓参でその願いが叶えばいいと思った。

その作品はDVD化されていないから、どこかで上映される機会に駆け付けなければ観ることができないのだ。係の方に勧められ、梅蔭禅寺から歩いて5分ほどのところにある次郎長の生家も見学した。

生家も、資料館のように改築され、自由に見学することができる。次郎長が、なぜこれまで日本人に愛され続けて来たのか、梅蔭禅寺と生家を訪れて、その片鱗を理解することができた。

国道149号、1号、246号を走り継ぎ、神奈川県に入る頃には、辺りはすっかり暗くなっていた。山北町宮地交差点付近で400kmに達したが、エクストレイル20GTは快調に僕らを運んでくれている。

燃費は、14.4km/L。この区間では、燃費はずっと14km/Lから15km/Lを推移していた。

適正な運転姿勢とシート、ディーゼルの運転しやすさなどは、ずっと変わらない。一般道、高速道路、山道とオールラウンドにこなせる、優れたロングツアラーである。

日産 エクストレイル 20GT(クリーンディーゼル) 燃費結果

300-400km区間の燃費は「14.4km/L」でした

エクストレイル 20GTの300-400km区間は、いちご海岸通りを抜け、次郎長の菩提寺”梅蔭寺”と生家に訪れます。

清水の街を抜けた後は、国道1号を東京へ。沼津で国道246号に入り、神奈川県山北町で400kmを迎えました。

300-400km区間の燃費は「14.4km/L」となりました。

筆者: 金子 浩久

日産 エクストレイル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エクストレイル の関連記事

日産 エクストレイルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エクストレイル の関連記事をもっと見る

日産 エクストレイル の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/17~2017/10/17