autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 エクストレイル 20GT 500km実燃費レビュー【0-100km】 2ページ目

燃費レポート 2010/3/31 15:57

日産 エクストレイル 20GT 500km実燃費レビュー【0-100km】(2/2)

関連: 日産 エクストレイル Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
日産 エクストレイル 20GT 500km実燃費レビュー【0-100km】

高い環境性能とパフォーマンスを実現したエクストレイルディーゼル

コモンレールによって、シリンダー内に噴射される混合気の粒子を細かく、かつ精密に吹き込むことが可能となり、完全燃焼に近付けることによって、騒音と黒煙が減り、同時にパワーアップも実現した。

エクストレイルクリーンディーゼルを試乗する金子氏

日本の自動車メーカーも、そうした新世代のディーゼルエンジンの開発に成功したが、それらが積まれているクルマは、もっぱら輸出専用だ。

日産エクストレイル20GTもその内の一台だったが、喜ばしいことに2009年から日本国内でも販売されることになった。

エクストレイルは先代モデルから国内外で評価の高い“ライトクロカン”だった。クリーンなデザイン、広く使いやすい車内と荷室、ナチュラルな運転感覚などが好印象を得ていた。

厚木IC付近を走行中
海老名SA付近を走行中東名高速を走行中

それらを確認しながら、東京都内から首都高速に乗り、東名高速を走り、到着した駒門PAが100km地点だった。

ここまでの燃費は、13.8km/L。驚くほど良くはないが、まずまずの値だ。

編集のYさんが助手席に乗っているが、後ろを振り返ると後席と荷室に広大な空間が広がっている。ここに大勢乗って、たくさんの荷物も載せて走るのが、エクストレイル20GTに一番ピッタリくる使い方なのだろう。

日産 エクストレイル 20GT(クリーンディーゼル) 燃費結果

エクストレイルクリーンディーゼルの0-100km燃費は「13.8km/L」でした

今回の500km燃費レビューは、乗用ディーゼルとして初めて「ポスト新長期規制」をクリアした日産の「エクストレイル 20GT」!

朝7:00に東京の外苑並木通りを出発、国道246号から首都高 渋谷線へ。首都高では若干混むものの、東名高速は順調に快走。

東京から東名 駒門PAまでの、0-100km区間の実燃費は「13.8km/L」となりました。

筆者: 金子 浩久

日産 エクストレイル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エクストレイル の関連記事

日産 エクストレイルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エクストレイル の関連記事をもっと見る

日産 エクストレイル の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20