autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 フーガ 500km実燃費レビュー【vol.4 300-400km】 2ページ目

燃費レポート 2010/3/8 16:26

日産 フーガ 500km実燃費レビュー【vol.4 300-400km】(2/2)

関連: 日産 フーガ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
日産 フーガ 500km実燃費レビュー【vol.4 300-400km】

フーガに必要不可欠な“所有する喜び”

日産 フーガ

正確には、蒔絵調センターコンソールは、「銀粉本木目フィニッシャー」というもので、本物の銀粉を木材に擦り込んである。妖しく光り輝くパネルは、車内の大きなアクセントになっている。このセンターコンソールやメーターパネルなどは、「ギミックではないか」という批判を受けやすい。

確かに、走りには何の関係もないのだが、一方でクルマには“持つ喜び”や“長く付き合う楽しみ”だって存在している。クルマに乗る時間に潤いを与え、精神的な余裕につながる装備こそ、フーガ250GTのようなクルマには不可欠だ。

試乗した250GTの本革シートはダークブラウンだったが、これがまた実にいい色なのだ。革よりもやや薄い茶色のステッチが合わされ、ここでも見事にカラーコーディネートされている。

行方バーガーと金子氏

銀粉を擦り込まれたセンターコンソールとカーナビの操作部分や各ボタン類などのマットシルバーと、抜群のカラーコーディネーションを示している。

シートそのものの掛け心地も上々だ。大振りで、たっぷりとしたクッションで身体を支えてくれる。

霞ヶ浦で養殖されたナマズの白身肉を揚げたパティをはさんだご当地バーガー「行方バーガー」の志こそ尊かったが、ソースと付け合わせのトマトとレタスが完成度を損ねていた。

日産 フーガ 250GT 燃費結果

日産 フーガ

佐原PAから利根川を越え茨城県へ。潮来ICを下りて国道51号に入り、左手に霞ヶ浦を見ながら国道355を北上します。

行方市では、最近注目を集める霞ヶ浦養殖のアメリカナマズ肉を使用した「行方バーガー」を買い、天王崎公園で霞ヶ浦の夕日を見ながら試食。不味くはないけど美味しくも・・・。県道339に入り、建設途中の茨城空港を横目に、県道50号を水戸方面に。

北関東道から常磐道に入って、美野里PAで400kmに到達しました。300-400km燃費は、区間燃費が「11.0km/L」、総合燃費が「11.9km/L」となりました。

筆者: 金子 浩久

日産 フーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 フーガ の関連記事

日産 フーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フーガ の関連記事をもっと見る

日産 フーガ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/22~2017/10/22