autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ マークX 500km実燃費レビュー【vol.3 200-300km】 2ページ目

燃費レポート 2010/2/1 18:35

トヨタ マークX 500km実燃費レビュー【vol.3 200-300km】(2/2)

関連: トヨタ マークX Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
トヨタ マークX 500km実燃費レビュー【vol.3 200-300km】

活発に走ることはあまり得意ではなさそうだ

トヨタ マークX

コーナーを回る度に左右にズレる下肢を腰をヒネるようにして元に戻し、沈み込みを踏ん張って回復し、座り直す。

一碧湖周辺のワインディングロードでは、その連続だった。

走り慣れた街中や、ゆるやかにカーブしていく国道を走る時はマークXは快適なのだが、コーナーの連続する山道では途端に意気地がなくなる。それほどペースを上げたわけでもないのに、アゴを出した。

ワインディングロードで走りにくかった点は、もうひとつある。ドライビングポジションがしっくりこない。シートの位置を定め、ハンドルのポジションを決めると、頭が天井に付きそうになる。ギリギリ。

「シートの背もたれを、もっと“オヤジっぽく”倒せばいいんじゃないですか!?」Yさんのアドバイス通りにしたら、余裕が生まれたが、そうするとクルマの先端がよく見えなくなった。

高速道路や一般道ではこれでも構わないが、山道には適さない。どうやら、マークXはいろいろな意味で活発に走ることは得意ではなさそうだ。

300kmまでの区間燃費は11.3km/L。総合燃費は、11.9km/L。区間燃費で1.1km/Lも悪化している。一碧湖周辺での内陸部分 のワインディングロード走行が原因だろう。

熱川温泉
熱川温泉郷にある「錦」「錦」で昼食を取る金子氏

幹線道路から一歩入った熱川温泉郷にマークXを停める。

「大人っぽいね。温泉場全体の雰囲気が、しっとりとしているよ」男ふたりで訪れるような場所ではないことは明らかで、お互い相手を替えて次回は訪れようと誓い合った。

ランチを海鮮料理屋「錦」でいただく。メニューのラインナップはど れも食べてみたいものばかり。選びに選んだ山盛りの鯵たたき丼が美味!

そこから続く、稲取、河津、下田と東伊豆の国道135号も道幅 が狭い上に、急勾配と急カーブが連続して、油断がならない。

トヨタ マークX 250G 燃費結果

200-300km区間燃費は「11.3km/L」でした。

200-300km区間は、国道135号を南下し、熱川温泉郷へ。

地元でも有名な海鮮地魚を食べさせてくれる「錦」で山盛り鯵たたき丼のランチを食べ、さらに135号を南下して下田で136号に入ります。

東伊豆まで進み、松崎の手前、妻良漁港で300kmとなりました。200-300kmの区間燃費は「11.3km/L」、総合燃費は「11.9km/L」となりました。

筆者: 金子 浩久

トヨタ マークX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ マークX の関連記事

トヨタ マークXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ マークX の関連記事をもっと見る

トヨタ マークX の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21