autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.5 400-500km】

燃費レポート 2010/1/20 17:21

メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.5 400-500km】(1/2)

関連: メルセデス・ベンツ Eクラス Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.5 400-500km】

シートの素晴らしさと絶妙な後席の空間設計

八ヶ岳PA

松本から再び長野道に乗り、今度は岡谷ジャンクションを経由して中央道で東京方面を目指す。

400km地点は、八ヶ岳パーキングエリア。ここまでの平均燃費は、10.4km/L。

信号待ちを伴う街中を走ることが多かったので、燃料消費量が増えたのだろう。中央高速道では編集のYさんに一時的に運転を代わってもらい、後席の居住性を確認してみた。

E250CGIを運転する金子氏

まず最初に感じたのは、シートの素晴らしさだ。E250CGIは、前席のシートも完璧に近く、ここまで走って何の不具合も出ずに、快適に掛け続けることができたが、後席も同様に快適だ。

背もたれがキチンと上半身を支え、座面も身体が沈み込むことなく尻と太腿をホールドしてくれる。最初は硬めに感じて、身体がシートの上を転げてしまうのではないかと危惧したが、走り出してそれが杞憂に終わった。クルマが動きだし、身体がシートに押し付けられると、その分わずかに身体がシートに喰い込むのだ。

それで転げることなく、保持される。座面の柔らかさも絶妙で、硬過ぎず、柔らか過ぎない。つねに正しい姿勢を取らされる。それは決して窮屈なことではない。膝の前の空間、ドアと窓ガラスとの空間、頭上空間なども十分以上確保されている。

後席の空間設計が適切なので、これならば様々なシチュエーションに対応できるだろう。寛ぎたい時、休みたい時、仕事をしたい時など、いつでも快適に過ごせるだろう。後席乗員に求められる機能は十二分に用意されている。

「家族でこのクルマに乗るのは、贅沢そのものですね」奥さんと小さな子供を育てている編集のYさんにとって、E250CGIの素晴らしさは理解できても、自分の所有するクルマとしてはイメージしにくそうだ。

「ある程度子供が大きなった家族や、頻繁に長距離移動する家族にピッタリなんでしょうね」もちろん、独身者が乗ってもE250CGIの実力と魅力に変わることはないのだが、この後席を遊ばせておくのはちょっともったいない。

メルセデス・ベンツ Eクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円